【女性向け】プロに負けないビジネスプロフィール写真の撮り方を紹介

はじめに

SNSや企業のパンフレットで使用される『ビジネスプロフィール写真』。
これは私たちにとってもずいぶん身近なツールとなり、実際にビジネスマン以外でも必要という方が増えてきています。
そんな中最近では「カメラやスマホの性能が良く、ビジネスプロフィール写真を自分で用意したい!」と考える方も多いのではないでしょうか?
しかし、ビジネスプロフィール写真はそんなに簡単に用意出来るものではありません!
特に女性は女性らしさを出しつつも、男性に負けない仕事ができる印象も与える写りにしなくてはなりません!

今回は女性のビジネスプロフィール写真の目的や役割、実際の撮影方法について解説いたします。
こちらを良くご覧になって、入念な準備をしてください。

素人でもプロに負けないビジネスプロフィール写真って撮れるの?

ビジネスプロフィール写真を自分で撮影することは可能なのでしょうか。
正直、素人が撮影したビジネスプロフィール写真はプロのものには敵わず見劣りしてしまいますが、工夫をすればNGではない写真を自前で用意することは可能です。
しかしやはりおすすめはできません。

HPやSNS、パンフレット等で目にする女性のビジネスプロフィール写真は表情やポージング、ライティングや背景などが凝っていて美しい仕上がりの写真が多いですよね?
ビジネスプロフィール写真 はほとんどの場合、お金をかけて写真スタジオや出張カメラマンなどのプロの手によって撮影されています。

  • ◆何のために撮るのか
  • ◆撮ったビジネスプロフィール写真でどうしたいのか
  • ◆どういった顧客を獲得していきたいのか

などを改めて考え直すと、きちんとプロにお任せしたほうが良いと思われます。

ビジネスプロフィール写真を撮る目的とは

ここからは意外と皆さん知らずに撮影してしまう、ビジネスプロフィール写真を撮る目的について解説いたします。“自分はビジネスプロフィール写真をどの用途で撮るのか”をあらかじめ理解しておくことで、どのような仕上がりにするべきなのかが自ずとついてわかってくるものです。

【1】SNSで利用する

近年、FacebookやTwitter、InsutagramなどのSNSをプライベートな投稿だけでなく、ショップや企業などのビジネスに利用する方も増えています。
プライベートで使う場合はプライバシー保護のため顔出しをしない場合も多いですが、ビジネスで利用する場合は顔が分かったほうが親しみがわき、仕事に繋がるというメリットがあります
これらのSNSの利用者は堅苦しくなく、ラフに利用されている方が多いです。そんな人たちに対し、どう見られるのかを意識して撮影する必要があります。

【2】会社のHPで利用する

会社勤めの方や経営者の方は、会社の電子媒体・紙媒体を問わず様々なツールでビジネスプロフィール写真は活用されています。
ビジネスでは社内外多くの方の目に触れ、社内用広報紙ではさらに社員の家族が目にしたり、また毎日必ず目にする社員証に用いる場合もあります。
ビジネスプロフィール写真によって会う前から印象が伝わり、未来のクライアントを獲得できることもあります。業種・業界によってどんな印象を与える写真にするべきかを考えて撮影する必要があります

ビジネスプロフィール写真の持つ役割

ビジネスプロフィール写真は幅広い目的のために使用されることがお分かりいただけましたでしょうか。
ここからは、ビジネスプロフィール写真が持つ役割について解説いたします。ここでお伝えする“役割”とは、「自分は何のためにビジネスプロフィール写真を撮影するのか」です。SNSのトップ画面に登録するから、会社用のHPに掲載するから、といったことではなく、それらを記載することでその先に「どうしたいのか」という利用目的が役割です。
この役割を自分なりに撮影前に理解しておくことで、

  • ・自分はどんな印象を与えるような身なりにすれば良いのか
  • ・メイクや髪型はどんな風にすれば女性でも信頼されやすい印象になるのか
  • ・全身?上半身撮影どちらにすれば良いのか
  • ・背景は何色にすれば良いのか

といった撮影準備が整いやすくなるでしょう。

では以下より具体的に、主にあげられるビジネスプロフィール写真の役割について解説します。

【1】クライアントに会社の雰囲気を知ってもらう

初めての取引先の会社がどんな雰囲気なのか、誰でも気になりますよね?
そんな時に社員や経営者のビジネスプロフィール写真があれば、実際に取引が始まる前にその会社の雰囲気を知ることができ、安心です。
ビジネスプロフィール写真を通じて会社のことを良く知ってもらえばトラブルを未然に防ぐことができ、安心感を与えることができます。
安心感は仕事に繋がりますので、ビジネスプロフィール写真の最終的な役割は“客を増やすこと”になります

【2】一緒に働くとしたらどんな人が代表者なのか知ってもらう

実際にその会社で働きたい場合や、他社同士一定期間一緒に働く場合など、その会社の代表者が一体どんな人物なのか気になります。
その人物像によって会社へのイメージががらっと変わるからです。
ここで言う代表者は、社長や取締の方以外にも、弁護士や会計士さん、会社の中心人物も当てはまります。たとえ会社の雰囲気が良さそうで自分に合っていると思っても、代表者に違和感があれば一緒に働くのはためらわれ、結果仕事も増えません。
代表者のビジネスプロフィール写真はまさに会社の顔なので、万人受けするきちんとした写真が必要です。

女性のビジネスプロフィール写真を撮る前の準備

このようにとても重要なビジネスプロフィール写真ですが、ここからは具体的に、女性のビジネスプロフィール写真の撮り方を解説いたします。
まずは準備からご覧ください。

準備1:身だしなみを整える

女性のビジネスプロフィール写真で一番大切なのは清潔感です。
一番重要なクライアントに会いに行くつもりで身だしなみを整えてください。
髪型は顔周りをすっきりさせた髪型で、変なクセやアホ毛が出ないように整えます。
メイクは派手なメイクは避けてナチュラルメイクにしますが、気になるシミやシワ、ニキビ跡などはしっかりカバーしましょう。
また服装のシワやホコリはとても目立ってしまいます。
撮影前にクリーニングに出すなど、服装の手入れも重要です。
それと忘れがちなのが手のお手入れです。
指先まで写真に入る場合があるので、手の保湿や爪の手入れを忘れないようにしましょう。
派手なネイルや長い爪はビジネスプロフィール写真には不向きです。
短めの爪で、控えめなネイルを塗って控えめで上品な手元に仕上げてください。

準備2:表情・ポーズを決める

女性のビジネスプロフィール写真の表情は、基本的には笑顔がおすすめです。
笑顔だと明るく親しみやすい雰囲気になるためビジネスプロフィール写真には合っています。
また座りポーズでも立ちポーズでも、真正面のポーズより、体はカメラに向かって斜めにして顔だけまっすぐカメラに向けたほうが、体の面積が狭まる分スタイルが良く見えます。
また手の位置によって写真に動きが出たり、与える印象が変わります。
おへその前に重ねるとフォーマルな印象になったり、腕を組むとしっかりした女性に見えたりしますので、理想に合わせて手の表情にも気を配ってください。

ビジネスプロフィールのポーズに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています!ぜひ、参考にしてみてください!

ビジネスプロフィール写真で仕事ができるように見せるポーズを紹介

準備3:撮影場所を決める

就活などの証明写真とは異なり、ビジネスプロフィール写真はある程度背景を自由に選ぶことができます。
スタジオの白バックでもすっきりして顔の印象が強くなるのでおすすめですし、会社の雰囲気を知ってもらうためにオフィスや社屋前の撮影でも構いません。
ただしレジャー施設やリゾートなどは遊びのイメージのためビジネスプロフィール写真には適していませんので、屋外であってもビジネスにふさわしい撮影場所を選んでください。

女性がビジネスプロフィール写真を撮るのに適した身だしなみとは?

続いて女性がビジネスプロフィール写真を撮るのに適した身だしなみについて解説いたします。
髪型や服装、メイクについてぜひ参考にしてください。

髪型はクライアントと会っても大丈夫な状態にする

女性の写真では、髪型で印象が大きく変わります。
ビジネスプロフィール写真では何よりも清潔感を心がけ、あくまでビジネス向きなので重要なクライアントに会う時のような髪型が好ましいです。
耳に髪をかけたり、アップスタイルやハーフアップなどで顔周りをすっきり見せ、額と眉毛が出ていると清潔感があり明るい印象になります
控えめな巻き髪も、大人の女性らしさを演出しますが、派手な巻き髪は遊んでいるような軽
い印象になってしまうため逆効果です。
ビジネスプロフィール写真にふさわしい髪型は別記事でも詳しく解説していますので併せてご覧ください。

女性のビジネスプロフィール写真は髪型が重要!適した髪型を紹介

服装はスーツスタイルを着用する

女性のビジネスプロフィール写真では、服装はスーツスタイルが無難です。
ワンピースなども業種によってはアリですが、華やかな印象になってしまうため、一般的な職種の方はスーツを選んでください。
スーツも華美なものは避け、他社と商談する時に着るようなフォーマルなスーツがおすすめです。

メイクはナチュラルで落ち着いた雰囲気に仕上げる

ビジネスプロフィール写真では、派手なメイクは違和感が生じるため、ナチュラルメイクに仕上げましょう
素顔を活かして、ナチュラルな美しさを引き出すメイクがおすすめです。
ベースメイクで肌の欠点をカバーし、ベージュやブラウンのアイシャドウで目元にメリハリをつけ、チークや口紅で血色を良く見せ、眉メイクで全体の印象を引き締めます。
このようにナチュラルメイクは積極的に活用しますが、すっぴんは顔色が悪く、表情が暗く乏しくなるためNGです。

プロフィール写真を撮るのに適した場所・背景は?

ビジネスプロフィール写真では背景選びも重要です。
おすすめの撮影場所をご紹介します。

おすすめの撮影場所はオフィス・屋外・スタジオ

ビジネスプロフィール写真で選べる背景はバリエーションが豊富です。
会社の雰囲気が伝わりやすくなるオフィス、写真に動きが生まれて自然光で雰囲気のある写真が撮れる屋外、シンプルな白バックのスタジオなどがおすすめです。
白バックの場合、広い範囲に余計なものがなく、影が写らないような均一な質感の壁が必要なため自宅などでは難しく、スタジオ撮影が望ましいです。
スタジオレンタルはお金がかかりますがその分キレイな仕上がりになります。

背景はシンプルにとどめること!

ビジネスプロフィール写真の主役はあくまであなた自身なので、目を引くような背景はNGで、シンプルな背景を選びましょう
オフィスなら物が多く映らないように乱雑な場所はNGです。屋外なら派手な看板や装飾がある場所は避け、他の人が映り込まないようにします。
スタジオなら無地だとスッキリして、人物が引き立ちます。

女性のプロフィール写真に適した表情・ポーズは?
ここからはビジネスプロフィール写真での印象を大きく左右する、表情やポーズについて解説します。

女性のプロフィール写真におすすめの表情は笑顔

女性のビジネスプロフィール写真での表情は、明るく親しみやすい笑顔がおすすめです。
ただし笑顔と言ってもあくまでビジネス写真なので下の歯や口の奥まで見える大笑いはNGです。
また、自然な笑顔はシワがよってしまったり、目が細くなってしまうのであくまで作りこんだ自然に見える笑顔というのがポイントです。
あごを引いて、目はできるだけ細めず口角を上げて頬を持ち上げることで笑顔を作ります。
上の前歯がキレイに見えると明るい笑顔になりますが、歯並びに自信の無い方は口を閉じても大丈夫です。
撮影用の笑顔はなかなか難しいですが、表情作りに関しては別記事に詳しく解説しています。

女性のプロフィール写真におすすめするポーズ

女性のビジネスプロフィール写真でおすすめのポーズは、体はカメラから斜め位置にして、顔をまっすぐにカメラに向けたポーズです。
このポーズはスタイルが良く見え、カメラを真っすぐ見据えることで印象が強くなります。
また女性の写真は手の位置で印象が大きく変わります。
手を組むことで自然で上品な印象に、腕を組むことで頼りがいのある印象に、手を組んでデスクの上に置くことで余裕が感じられるような印象になります。
なりたいイメージに近づくようなポージングを研究してください。
ポーズについては別記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

素人が撮影するならかえって悪い印象を与える覚悟を持って撮るべき

女性のビジネスプロフィール写真の撮り方についてご紹介してきましたが、全て自前で用意するのはかなり難しいうえに、時間もかかってしまいます。
さらに仕上がりもプロの写真より決して良くはならないので、他の人の写真と比べると見劣りしてしまいます。
せっかく苦労して準備したビジネスプロフィール写真がパッとしなかったらがっかりしてしまいますよね。
また、自分で用意したビジネスプロフィール写真は手抜きに見える可能性もあるため、却って悪い印象を与えてしまいかねません。
そんなことにならないように、忙しい中効率よく美しい写真を撮るには、プロの写真スタジオにお任せしたほうが安心です。

写真スタジオを利用すればクオリティに安心できる

プロの写真スタジオで、さらにビジネスプロフィール写真に実績があるところに撮影をお願いすれば仕上がりのクオリティに安心できます。
ビジネスプロフィール写真はその後の仕事にも繋がりますし、顔を覚えてもらうためにある程度長期間使用するものなので、やはりきちんとした写真を用意したいものです。
プロにお任せすれば表情やポージングのアドバイスから背景選び、的確なライティングからプロの機材による撮影と全てにおいて納得のいく写真に仕上げてくれます
さらに気になる箇所のレタッチで、印象もさらに良いものになります。
オプションでメイクやヘアメイクをしてもらえるところもあるので、ビジネスプロフィールにふさわしい写真が撮れること間違いありません。
ぜひプロにお任せして、最高の1枚を仕上げてください。

ビジネスプロフィール写真の撮り方まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は女性のビジネスプロフィール写真の撮り方について解説いたしました。
ビジネスプロフィール写真は今後の仕事の幅を大きく左右する大事なアイテムです。
身だしなみや背景、表情などに気を配り、ぜひ納得のいく写真を撮ってください。
またその際に、この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました