ビジネスプロフィール写真で女性が着るべきブラウスの特徴を紹介

はじめに

はじめてのビジネスプロフィール写真。
スーツは決まっても中に着るブラウスは何を選べば良いのか迷いますよね。
「ビジネスプロフィール写真に適したブラウスの色は?胸元は?柄物は?」
さまざまな疑問が湧いてきます。

しかしこの悩んでしまう女性がビジネスプロフィール写真で着用すべきブラウスは、3つのポイントを意識するだけですんなり解決するのです!
そこで今回はビジネスプロフィール写真で、女性が着るべきブラウスの特徴と着こなしの注意点をわかりやすく解説していきます。

女性のビジネスプロフィール写真の撮影では適切なブラウスを着よう

ビジネスプロフィール写真はあなたの表情だけでなく、衣装もとても大切です。
なぜならビジネスプロフィールに不適切なブラウスでは「自分を客観視できない人」「TPOをわきまえられない人」と思われ、仕事に結びつきにくくなるからです。
さらにジャケットを上に羽織るため「目立たない場所には無頓着な人」と感じさせる可能性もあります。ジャケットの中とはいえ意外と良く見られているものですよ?
ぜひビジネスプロフィールに適したブラウスを選び、信頼を獲得していきましょう。

ビジネスプロフィール写真で着るべきブラウスの特徴

ビジネスプロフィール写真では、フレアブラウスやギャザーブラウスのようなデザイン性の高いブラウスよりも、シンプルなデザインのほうが清潔感や誠実な印象を与えることができます。これ以外の好印象に繋がるブラウスの色、露出度合い、柄の特徴をそれぞれ解説していきます。特徴を押さえて、自分に合うブラウスを選んでいきましょう!

特徴1:色は黒・紺・白のいずれか

ブラウスの色は黒、紺、白のいずれかを選ぶことをおすすめします
さまざまなスーツの色に合わせやすく、フォーマルな印象になりやすいからです。
またブラウスの色によって、与えたい印象を変えることもできます。
例えば黒や紺などの濃い色は、信頼感や落ち着きをイメージさせてくれるため、ビジネスプロフィール写真などに向いています。
また白は知的なイメージに加え、礼儀正しさや誠実さなどの雰囲気も醸し出しやすくなるためビジネスプロフィール写真のブラウスとしておすすめです。

特徴2:露出が多くないもの

露出が多いブラウスもビジネスプロフィール写真には不向きでしょう。
なぜなら胸元が開きすぎているブラウスや、肩まで見えてしまうブラウスはセクシーな印象が強くなり、仕事のオファーも偏ってしまう可能性があるからです。
または首元が広く開いているブラウスは、だらしのない印象を与えてしまうこともあります。
捉え方によっては「サイズ感が分かっていない」「服装に無頓着」といったイメージに繋がることさえありえます。
しかし首元が自然に開きデコルテがきれいに見えるブラウスは、シャープで知的な印象を与えることができるので、第3者の意見も取り入れて選ぶようにしましょう。

特徴3:柄は無地

柄はシンプルな無地がおすすめです。
なぜならビジネスプロフィール写真は、雰囲気を変えるためにスタジオの背景色を変えることが多いからです。
例えば柄物のブラウスは背景と合わなくなったり、ブラウスのほうが目立ってしまったりと写真のバランスを取るのが難しくなる可能性があります。
しかしシンプルな無地のブラウスは、どんな背景にも馴染みやすく清潔で上品なイメージも与えやすくなるため、ビジネスプロフィール写真に適したブラウスと言えるでしょう。
ちなみにビジネスプロフィール写真でシンプルなブラウスだけではカジュアルな雰囲気になりすぎ、重厚感がなくなってしまうためジャケットは着用するようにしましょう。

女性のビジネスプロフィール写真でブラウスを着るときの注意点

ビジネスプロフィール写真に適したブラウスでも、注意しなければ一気に不適切な着こなしになりかねません。それでここからはビジネスプロフィール写真でブラウスを着るときの注意点を解説していきます。

【1】汚れ・シワのないようにする

ビジネスプロフィール写真では清潔感や爽やかさが非常に大切です。
しかしブラウスに付いた少しのシミだけで、印象は最悪になってしまいます。
例えば、飲食店や美容室で働く女性のビジネスプロフィールに、少しでもシミやシワが残っていたらどうでしょうか?
どんなに素敵な笑顔も台無しになり「身嗜みに無頓着」「自己管理ができていない人」という印象に変わってしまいます。
そんな人に新規の仕事を任せたいとは誰も思わないはずです。
それでビジネスプロフィール写真を取る前には必ずブラウスにシミやシワ、糸くずなどが付いていないかを確認するようにしましょう

【2】アウターと色が同化しないようにする

スーツの色とブラウスの色が同化していないかも注意が必要です。
なぜならアウターとブラウスが同化した写真は全体的に単色になり過ぎ、暗い印象に見えてしまうことがあるからです。
また単色では見た目がパッとしないため、ファッションセンスを疑われることさえあるかもしれません。
もちろん同系色のコーデは寒い季節に温かみを演出することができますが、ビジネスプロフィール写真に季節感を出す必要はありません。
むしろアウターとブラウスの色のメリハリをしっかりつけることで、洗練されたスマートな印象を与えたいものです。
ちなみに白系のブラウスはレフ板の代わりにもなるため、顔を明るく撮影する効果があります
アウターとブラウスの色のバランスには注意するようにしましょう。

【3】ボディラインが出過ぎないようにする

ボディラインが出過ぎるタイトなブラウスも、ビジネスプロフィール写真としては注意が必要です。
細身のブラウスはスタイルがよく見え、おしゃれに見えることもありますがボディラインが出過ぎると職種を疑われ、オファーの幅が減ってしまう可能性があります
もちろん適度なフィット感は必要ですが、あからさまにボディラインが強調されているブラウスは、信頼を失わせる要因になりかねないため注意しましょう。
ちなみにバスト位置が高く設定されたブラウスは、若々しい印象を与えることができるため、ビジネスプロフィール写真のブラウスとしておすすめです。

ビジネスプロフィール写真で着るべきブラウスまとめ

今回はビジネスプロフィール写真で女性が着るべきブラウスの特徴を紹介しました。
ブラウスは黒紺白でフォーマルに、露出は少なめで上品に、柄はシンプルな無地でスタイリッシュに決めていきましょう
ビジネスプロフィール写真に適したブラウスは、仕事のオファーを増やすためには絶対押さえておきたいポイントです。
ブラウスの着こなし方だけでもあなたの人柄は必ず伝わります。
それで今回紹介した点をぜひ参考にして、素敵なプロフィール写真を撮影してくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました