アイコン:目次目次

もくじをタップするとページ内を移動します

気に入らないなら撮り直そう!パートナーに出会うための婚活お見合い写真の撮り直し方法

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
婚活写真って撮り直しは出来る?気に入らないなら撮り直そう!5

はじめに

いまあなたが掲載しているその婚活お見合い写真。本当に満足していますか? 「表情?髪型?スタイル?イマイチしっくりこない写真をずっと掲載している‥。」 もしあなたがその1人なら婚活お見合い写真の撮り直しはできるのか、気になりますよね? 結論からいうと婚活お見合い写真の撮り直しは全く問題ありません。 むしろ悩んでいるのあれば、すぐにでも婚活お見合い写真の撮り直しをおすすめします! 本記事では婚活お見合い写真の撮り直しが必要な理由と、失敗しない撮り直しに必要な注意点を解説していきます。 婚活お見合い写真の取り直しを考えている方は是非参考にしてください。

ブスに思えて気に入らないお見合い写真や婚活お見合い写真で婚活の勝負するのは危険

婚活お見合い写真って撮り直しは出来る?気に入らないなら撮り直そう!4
「せっかく準備した婚活お見合い写真、撮り直すのはもったいない!」 そんな心の声が聞こえてくるかもしれません。 しかし自分が納得していない写真で勝負し続けるのは、負け戦に出るようなもの。 まずはその理由を解説していきます。 お見合い写真の成功率を上げる撮り方に関しては、男女別で以下の記事に詳しく紹介しています!ぜひ、参考にしてみてください!

男性の婚活成功率を上げられる婚活お見合い写真の撮り方をプロが徹底解説!

【女性の婚活お見合い写真】成功率を上げる戦略的な撮り方をプロが徹底解説

理由1:相手に選ばれる可能性が低くなる

そもそも自分でも気に入らない婚活お見合い写真では、選ばれる可能性が低くなるというのは当然の結果です。 なぜなら婚活している異性は皆、あなたの写真を他の人と比較しているからです。 しかもライバルは自分の最高の1枚で勝負に挑んできます。 もしかするとライバルは、婚活お見合い写真を知り尽くした写真のプロに撮影を依頼して、最高の1枚で婚活に臨んでいるかもしれないからです。 妥協して掲載した写真では、妥当な相手からしか声を掛けられないことも考えられます。 自分でも納得できる写真を婚活お見合い写真では使いましょう。

理由2:婚活が長期化して自分の市場価値が落ちる

婚活では希望の年齢層から外れてしまうと、異性に見向きもされない可能性が残念ながら高くなります。 婚活お見合い写真を掲載した時点では29歳、声が掛からず30歳を迎えるといったケースは多々あるものです。 しかし20代を希望する人からすると、30歳になっただけですぐに理想から外れてしまいます。 年齢によってページが区切られている場合もあるため、目にすら入らない可能性もあり得ます。 婚活ではたかが1歳、されど1歳の壁を痛感しておられる方が非常に多いのが現実です。 婚活は短期決戦であることを思いに留めて、自分が気に入る写真で勝負しましょう

婚活お見合い写真が気に入らないなら撮り直す!撮り直しの注意点は?

婚活お見合い写真って撮り直しは出来る?気に入らないなら撮り直そう!2
いざ撮り直しを決意しても「また失敗したらどうしよう‥。」 そんな不安が心をよぎり、撮り直しまでに時間が掛かる人もいるかもしれません。 ここからは、失敗しない撮り直しに必要な注意点を解説していきます。 おもに3つの点に注意することが大切です。

【1】写真スタジオで撮影しよう

「自撮りで失敗した」「友人に撮影してもらっても、なかなか納得いく1枚にならない」 そんな方は写真スタジオで撮影することをおすすめします。 なぜなら再度自分で撮り直しても、同じ結果になる可能性が非常に高いからです。 しかしプロのスタジオでは構図やライティング、角度やヘアメイクなども婚活に合わせたスタイルで撮影することができるので、クオリティは格段に上がります。 さらに多少お金をかけてでもスタジオで撮ることで、婚活が長期化するリスクが下がり、選ばれる可能性も高くなります。 時間を有効に使うためにも、スタジオ撮影がおすすめです。

【2】スタッフに前回気に入らなかった点を相談する

スタジオ撮影なら100%納得のいく写真が撮れるというわけではありません。 自分とカメラマンの好みが合わないということもあり得ます。 そんなときは同じ失敗を繰り返さないためにも、前回撮った写真のどこが気に入らなかったのか、どうして欲しいのかなどスタッフと相談することも大切です。 好きな芸能人の写真で雰囲気や特徴を伝えると、カメラマンもわかりやすくなります。 または気に入らなかった自撮りの婚活お見合い写真を見せると、説明しやすくなりカメラマンもイメージを膨らませやすくなるので、撮影し直す前にしっかり話し合うことをおすすめします。

【3】その場で写真を確認できるスタジオを選ぶ

その場で写真を確認できるのは、後悔しない写真を撮るために大切なことです。
  • 「プロの撮影に注文するなんて‥。」
そう感じる必要はまったくありません。 むしろカメラマンも希望を伝えられた方が撮影しやすいですし、撮影後のギャップをなくすことができるのでお互いのためになります。 プロのモデルは必ず自分の写真写りをその場で確認し、カメラマンと一緒になって良い作品を作ろうとします。 そうすることでより良い作品に仕上げることができるからです。 全てをカメラマン任せにするよりも、積極的に自分も撮影に関わることで後悔しない婚活お見合い写真を撮ることができるので、その場で確認できるスタジオを選ぶようにしましょう。

気に入ってる写真でも半年に1度ぐらいは撮り直しした方がいい

婚活お見合い写真って撮り直しは出来る?気に入らないなら撮り直そう!1
納得の1枚に仕上がっても、定期的に自分の写真を見直すことが必要です。 できるなら半年に1度は婚活お見合い写真の撮り直しを検討しましょう。

撮り直すべき理由1:半年経てばあなたの雰囲気は変わる

特に女性は髪型やメイクで印象がまったく変わってきます。 または半年でダイエットや筋トレに成功して、体型が変わっている人もいるはずです。 半年前は人間関係でストレスを感じていて表情が固かったものの、今はストレスから開放されて顔つきが柔らかくなったという人もいるでしょう。 さらに最近のトレンドを取り入れることで、大人の魅力が増すということもあります。 雰囲気が変われば、振り向く異性も変わるかもしれませんよ。

撮り直すべき理由2:写真が原因で婚活が長期化するケースが多い

婚活が長期化すると、もどかしい気持ちになりますよね。 実は写真が原因でなかなか声が掛からないことがありえます。 例えば結婚相談所には定期面談があり、近況を聞いたり成婚に向けてアドバイスを与えたりしてくれます。 写真の撮り直しを提案された会員がその通りに写真を撮り直した結果、声を掛けられる率が倍増して結婚に至ったというケースが沢山報告されています。 それほど婚活お見合い写真は大切なものなのです。 婚活が長期化してストレスを溜める前に、できることは積極的におこなって成婚率を上げていきましょう。

お見合い写真・婚活お見合い写真の撮り直しについてのまとめ

今回は婚活お見合い写真の撮り直しについて解説してきました。 写真の準備は時間も労力も掛かり、ストレスになるという方も多いのではないでしょうか。 そのストレス、婚活お見合い写真の撮り直しですぐに解決できるかもしれませんよ。 プロのスタジオでライバルに差をつける1枚を撮影することができれば、成婚率はグンと上がります。 婚活は短期決戦。 カメラマンと一緒に納得のいく写真を撮影して、素敵なお相手を見つけてくださいね。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました