男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説

本サイトはプロモーションを含む場合があります。
男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説

はじめに

婚活男子のみなさんはじめまして。

早速ですが、婚活写真撮影の時に着る服装は決まりましたか?
スーツやジャケットスタイルで撮影する方が多いと思いますが、その中に着るシャツについて悩まれている方も多いかと思います。
「自分に似合って女性に好かれるシャツは何色?何柄?」「ボタンダウンシャツでも良いの?」
シャツ1枚でも婚活となると、悩みまくり時間もかかってしまいますよね?

自信をもって相手方に見せられる婚活写真に仕上げるためにも、今回は男性の婚活写真で着るべきシャツを詳しくご紹介します。

婚活写真のシャツ選びのお役に立てれば幸いです。

男性は婚活写真でシャツを着るのがおすすめ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説2

男性の婚活写真の服装は、スーツやジャケットスタイルが多いかと思います。

その場合、中に着るトップスにも気を抜けません。

トップスにはシャツやニット、Tシャツなどの選択肢がありますが、やはりシャツが一番おすすめで、女性人気も高いです。

婚活写真でシャツを着る効果を、次にご紹介いたします。

婚活写真でシャツを着る効果とは?

そもそも婚活写真でシャツを着るとどんな効果があるのでしょうか?

婚活写真でシャツを着る効果は以下のようなものが挙げられます。

  • 真面目・知的な印象を与えられる
  • 清潔感のある印象になる
  • 男らしいダンディーさを演出することができる

婚活中の女性受けという目的から、その効果について詳しくご紹介します。

真面目・知的な印象を与えられる

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説18

しっかり襟のついたシャツは、きちんとした社会生活を送っている印象を与えるため、真面目で知的なイメージとなります。

シャツを着ていなかったり、Tシャツや襟無しシャツは、自由業を連想させてしまい、安定を求める女性からは選んでもらえなくなります

実際の職業はフリーランスでも、婚活写真ではきちんとシャツを着用しましょう。

清潔感のある印象になる

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説21

婚活中の女性が男性に求めるのは、なんといっても清潔感です。

清潔感抜きに、婚活写真の服装は語れないほどです。

どんな記事でも、清潔感については口酸っぱく言われていると思います。

シワや汚れがなく、襟がしっかりしたシャツはそれだけで手入れがきちんとされているように見え、清潔感を演出できます。

少し手をかけたシャツが大きな効果を生むので、シャツは何よりもお得なのです。

男らしいダンディーさを演出することができる

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説6

シャツは男性ならではのアイテムなので、女性から見て色気を感じやすく、ダンディーさを演出することができます。

シャツは体型がよく現れるので、ジャストサイズのシャツを着れば、男らしい肩幅や背中の広さ・胸板などを感じさせよりダンディーな印象になります

「体型を気にしてジャストサイズのシャツは僕には着れない・・・」と思いの方もいることでしょう。

しかし、女性の好みは様々

確かに脂肪たっぷりの太っている方の場合はシャツの着こなしは難しいかもしれませんが、細くても筋肉に満ちた体型であればシャツはよりその男らしい体型を引き立ててくれます。

人生が変わるかもしれない婚活写真です。撮影前には体型にも気を配り、シャツでダンディーで男らしい印象を仕上げましょう。

男性の婚活写真で避けた方が良いシャツとは?

このように、婚活写真での服装で男性はシャツがおすすめです。

しかし、「シャツ」と言ってもどんなシャツを着れば良いのかまだ悩んでいる方が多いかと思います。

そのためまず先に、逆に婚活写真には避けたほうが良いシャツをご紹介します。

【1】Tシャツ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説16

Tシャツは男性の婚活写真では特におすすめできません。

なぜならいくら洗いざらしの真っ白なTシャツでも、女性に与える清潔感はシャツより劣るからです。

ジャケットの下にTシャツを着るコーディネートもありますが、これはかなりトータルバランスが取れた上級者向けなので、自信がない・普段から慣れていない方は避けたほうが無難でしょう。

ブランド物の高いTシャツを着ていても、他人に与える印象はラフ・リラックスや普段着のイメージです。

しっかり男らしい印象を与えて、相手に選んでもらうためにも、婚活写真の撮影時にTシャツを着るのは避けましょう。

【2】ポロシャツ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説7

ポロシャツは、襟もありカジュアルコーディネートに良さそうかなとも思われますが、婚活写真ではNGです。

ポロシャツは普段着の印象が強く、また「お父さんっぽい」「休日のゴルフのイメージ」など、おじさんのイメージを持つ女性も多いです。

また、サイズ感が難しくピチピチだと老けた印象になります。

さらに大きめサイズだとビッグサイズも流行りですが、婚活写真にしては幼く見えたり、頼りなく見えてしまいます。

今はビジネスシーンでも着られているポロシャツですが、まだまだスポーツのイメージも強いので、避けたほうが無難です。

【3】半袖のワイシャツ

盛夏の撮影でも、半袖のワイシャツは避けましょう。

半袖のワイシャツはどうしても女性からするといわゆる“ダサい”イメージがあります。

半袖のワイシャツのダサくない選び方は本当に難しく、一般的に売られているものを買ってしまうと袖口が広かったり体型にあっていなかったりして、おじさんのようにも中学生のようにも見えてしまいます。

締まった袖口、引き締まったウエストに沿った胴回りなどのワイシャツを選べばダサさは回避できますが、特注で作ったり値段も高価になります。

長袖よりもハードルが高いので、半袖のワイシャツは避けたほうが無難です。

男性が婚活写真で着るべきシャツはスタイルによって変わる

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説11

ここまで男性の婚活写真におすすめしないシャツについて説明してきました。ここからは具体的に、男性の婚活写真におすすめのシャツについて解説していきます。

婚活写真ではスーツスタイルかジャケパンスタイルがおすすめです。

スーツにはワイシャツを合わせるのが基本として、ジャケパンスタイルでもワイシャツがおすすめです。

ジャケパンはカジュアルな服装ですが、普段着という意味でのカジュアルではありません。

スーツよりは親しみやすく、柔らかな印象という意味のカジュアルなので、フォーマルな要素をプラスしたいところです。

ジャケットの中が襟なしのシャツやTシャツだと、普段着に近い服装になってしまうので、ワイシャツで引き締めたいところです。

また、ワイシャツだけのスタイルも、爽やかで清潔感があり、何より男らしさを演出できるのでおすすめです。

【スーツスタイル】おすすめのワイシャツ選びのポイント

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説9

ここからは、スーツを選んだ場合の、シャツの選び方をご紹介します。

婚活写真だけでなく、普段のビジネスシーンにも役に立つのでぜひお読みください。

色は白か薄い青がおすすめ

シャツの色はベーシックな白か薄い青がおすすめです。

白はどんなスーツにも合わせやすく、ネクタイ選びも自由度が広がり、あなたらしさを演出することができます。

また爽やかさや清潔感においては白はもっともふさわしいので、迷ったら白を選びましょう。

薄い青は、爽やかで男らしい印象があり、どの年代の女性からも好かれます。

スーツもネイビー系を選び、青の濃淡でコーディネートすれば、上品で知的な印象になります。

どちらの色もジャケットに合わせやすく、1枚持っていて損はありません。

明るく派手なシャツはNG

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説3

色鮮やかなワイシャツも売られていますが、婚活写真には不向きです。

派手な色使いを好む女性もいますが、婚活中の女性の中では少数派です。

女性は結婚相手には、真面目で誠実な男性を選ぶ傾向があります

明るく派手な色のシャツはそれとは真逆なイメージで、遊んでいる、幼い、頼りない、散財する、というような印象を与え、マイナスです。

サイズがぴったりなシャツを着る

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説8

婚活写真において、シャツのサイズ選びは大切です。

体型が現れるシャツはジャストサイズだと男らしく、ダンディーなイメージを与えます。

サイズが大きすぎるとだらしなく見えますし、小さいと窮屈に見え、不自然なシワが寄ってしまいます。

ジャストサイズに見える大切なポイントは、首周り、肩幅、裄丈です。

首周りは第一ボタンを留めた状態で、シャツと首の間に指2本分のゆとりがあるとジャストサイズになります。

肩幅は、肩の縫い目と肩幅がぴったり合えばジャストサイズです。

裄丈は、腕を伸ばした時にジャケットからシャツの袖が1~2cm出るのが理想的なサイズです。

手持ちのシャツは、体型の変化でサイズが合わなくなっている場合があります。

撮影前に、必ずサイズを確認しておきましょう。

柄は派手じゃなければOK

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説1

スーツにあうシャツの柄は無地やストライプですが、それ以外のチェック等でも、派手じゃなければOKです。

ここまで注意を払って組合せを考えてきましたが、ワイシャツの柄が派手だと落ち着いた雰囲気が台無しになってしまいます。

シャツの柄選びに迷った場合は、清潔感・安心感・男らしさというキーワードを思い出し、落ち着いた柄のシャツを選びましょう。

【ジャケパンスタイル】おすすめのワイシャツ選びのポイント

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説17

次にご紹介するのは、ジャケパンスタイルに合うシャツです。

スーツの時とは選び方が異なります。

スーツより自由度が高い分、難易度も上がります。

ポイントを抑えて、婚活写真にふさわしいジャケパンのシャツを選びましょう。

色は白またはライトブルーがおすすめ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説10

婚活写真のジャケパンにふさわしいシャツの色は、スーツ同様白かライトブルーです。

素材は綿を選ぶと、柔らかく親しみやすい印象となり、スーツと差別化できます。

ジャケットは黒や紺・グレーなどの濃い色がおすすめなので、薄い色のほうが濃淡が出て爽やかな印象になります。

白とライトブルーはどんなジャケットにも合わせやすいのでおすすめですが、他に薄いピンクも、肌なじみが良く女性にも人気です。

ボタンの色でアクセントを付けるのもアリ

スーツより自由度の高いジャケパンスタイルでは、シャツのボタンの色でアクセントを付けるのもアリです。

ノーネクタイの場合もあるジャケパンスタイルでは、意外とボタンが目立ちます。

白いシャツに黒や濃い茶色のボタンだと、清潔感の中にも遊び心が加わります。

また、白ボタンでも貝ボタンや水牛ボタンは、プラスチックとは光沢が違いますし、隠れたおしゃれとなります。

婚活写真の中で、首周りに一番近く、意外と面積の大きいシャツは、ボタンにもこだわりたいものです。

柄は無地・ストライプ・細かいチェック柄がおすすめ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説22

ジャケパンスタイルでのシャツの柄は、スーツより自由度が高いです。

派手な柄はNGですが、無地・ストライプ・細かいチェックがおすすめです。

スーツより親しみやすさを出せるので、綿素材やボタンダウンシャツで柔らかさを演出しましょう。

チェック柄の色は2色までにする
男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説19

ジャケパンスタイルでは、スーツでは組合せが難しいチェックも合います。

ただしネルシャツのように、柄の色が多いと普段着のようになってしまい、ジャケパンスタイルではダサくなってしまいます。

柄の色は単色もしくは2色までに抑えましょう。

ぴったりなサイズのシャツを選ぶ

ジャケパンスタイルのシャツも、サイズ選びは重要です。

こちらもスーツのシャツ同様、体にぴったりあうジャストサイズを選んでください。

できれば体のサイズを図ってから、それにあったシャツを選んでいただきたいです。

ジャケパンスタイルでは、シャツをインして着ますので、特にバストとウエストのサイズ感は重要です。

バストは実寸+15~20cm、ウエストは実寸+10~15cmだと、すっきり格好良く着こなすことができます

【ワイシャツのみ】おすすめのワイシャツ選びのポイント

ここまでで婚活写真でジャケットを着る場合のワイシャツ選びをご紹介してきました。

しかしジャケットを持っていないという方やより男らしさを演出したいという方には、婚活写真の服装はワイシャツのみでもOKです。

具体的にどんなシャツがおすすめか、ご紹介いたします。

ネクタイをするなら白無地のワイシャツがおすすめ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説15

ジャケットがないとぼやけた印象になってしまうので、ネクタイでアクセントをつけるのがおすすめです。

その場合は、白無地のワイシャツを選んでください。ネクタイがより目立ちやすくなり、顔も映えます。

ノーネクタイならレギュラーカラーシャツかボタンダウンシャツ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説13

ノーネクタイの場合は、レギュラーカラーシャツかボタンダウンシャツがおすすめです。

レギュラーカラーシャツの場合は、上半身がとてもシンプルになり爽やかな印象となります。

スタイルに自信があれば、ぜひレギュラーカラーシャツにチャレンジしてください。

シンプルなワイシャツに抵抗がある場合は、ボタンダウンシャツがおすすめです。

遊び心が加わり、目線が少し散るので、全体のバランスが取れます。

色は白がおすすめ

婚活写真でワイシャツのみの場合、ワイシャツの色は白がおすすめです。

清潔感において白の他に勝る色はありません。

また、白いシャツで勝負できるということは、自信の表れでもあります。

仕事ができるイメージもありますので、ぜひ白を選んでください。

ボタンの色でアクセントを付けるのもおすすめ
男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説5

ネクタイもジャケットも無い場合、シャツのみだと少し寂しい印象になります。

その場合は、ボタンの色で遊び心を取り入れるのもおすすめです。

白いシャツに、小さな黒や茶色の濃い色のボタンを合わせれば親しみやすさを演出できます。

赤や青、ピンクなどは浮ついたイメージとなり、女性の評価も分かれますので、避けたほうが無難です。

柄はストライプまたは無地
男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説14

シャツの柄はストライプか無地がおすすめです。

無地のシャツは清潔感や安定感を演出できます。

ストライプは、体型隠しに効果的です。背が低い方や、ぽっちゃり体型の方は、視覚効果で背が高くスマートに見えるストライプがおすすめです。

逆にやせ型や高身長の方は、無地を選んでください。

ぴったりなサイズを選ぶ

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説24

ジャケットなしでシャツを着る場合には、ジャケットがある時よりもサイズ感には注意してください。

サイズによって老けて見えたり、太って見えたりしてしまいます。

首回り、肩幅、バスト、ウエスト、裄丈にあった、ジャストサイズのシャツを選んでください。

できれば婚活写真撮影前に、採寸のうえシャツを新調することをおすすめします。

男性の婚活写真でシャツを着る際の着こなし注意点

最後に、男性が婚活写真でシャツを着る際の着こなしの注意点をご紹介します。

細かいことも出てきますが、しっかりチェックして、隙のない着こなしを目指しましょう。

注意点1:シャツはパンツにインする

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説20

婚活写真では、シャツは必ずパンツにインしてください。

しかしジャケットなしで、シャツのみの場合は細心の注意を払わないとダサくなります。

まず、派手なシャツのインはNGです。

派手なシャツだと、オタクスタイルに見えてしまうからです。

ここまでで何度もお伝えした通り、シャツは派手ではないシンプルな色や柄を選んでください。

また、シャツをインする場合は、ベルト使いがポイントです。

ベルトがないと間延びした印象になってしまいます。

アクセントをつけるためにも、ベルト選びにも気を配りましょう。

注意点2:ネクタイをするなら第一ボタンを止める

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説12

ネクタイをする場合は、必ず第一ボタンを留めてください。

ネクタイをしているからバレないと思って、第一ボタンを外しても、シルエットの崩れで分かってしまいます

首回りがだらしないと清潔感がなくなってしまいます。

細かい点ですが、必ずボタンはきっちり留めましょう。

注意点3:着る前にアイロンでシワを伸ばしておく

男性は婚活写真でどんなシャツを着るべき?シャツの選び方を詳しく解説4

シャツに少しでも不自然なシワが寄っていると、婚活写真ではとても目立ってしまいます。

撮影前に必ずアイロンでシワを伸ばしておきましょう。

アイロンが苦手な方は、クリーニングに出してもOKです。

シワ一つないシャツは、それだけで女性受けが高まります。

清潔感や安心感が出るからです。

少しの手間を惜しまず、パリッとしたシャツで撮影に臨めば、自然と背筋も伸びて、良い表情が出てきます。

婚活写真のシャツについてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は男性の婚活写真にふさわしい、シャツの選び方についてご紹介しました。

スーツの場合とジャケパンの場合、ジャケットなしの場合についてそれぞれ見てきましたが、気に入ったスタイルは見つかりましたでしょうか。

清潔感を重視して、あなたの婚活スタイルにぴったりなシャツが見つかることを願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました