成人式写真は「前撮り」がおすすめ !メリット・デメリットや料金は?

はじめに

成人式は20歳になった自分の晴れ姿を一生の思い出として残しておくための写真を撮影する日。
人生一度きりの成人式写真は、やはり自分にとって満足で納得のいく1枚を撮り納めておきたいですね?

成人式写真を撮影する方法は大きく分けて

  • 前撮り
  • 後撮り
  • 当日撮り

の3種類があり、中でも“前撮りでの撮影が主流”と言われています。
しかし実際成人式写真を前撮りで撮影するとなると、皆様も様々な疑問などがあることでしょう。

  • 「成人式写真は前撮りで撮影するべきなのか?」
  • 「成人式写真は当日でも撮影できるのではないか?」

こういった質問をされることがよくあります。

ここでは、成人式写真を前撮りで撮影するにあたってのメリットやデメリット、抑えておきたいポイントを解説していきます。

成人式写真の撮影はいつ?「前撮り」を検討してみよう

成人式写真を撮影するにあたって撮影時期に迷ったら、まずは『前撮り』を検討してみましょう。

成人式が1月に行われる場合、前撮りのシーズンは“通常4〜6月がベスト”とも言われております。この期間だと気候も比較的温暖なため、自分の好みに応じた服装や撮影場所を選んで撮影してもらうのにオススメな季節とも言えるでしょう。

成人式写真を前撮りで撮影するにあたって

  • ・時間的余裕がある
  • ・撮影用の美しい着付けができる
  • ・振袖・メイク・髪型のイメージを変えられる

といった3つのメリットが挙げられます。

ここでは、成人式写真を前撮りで撮影するにあたっての3つのメリットについて詳しく解説していきます。

成人式写真を前撮りするメリット

ここからはこれら3つのメリットについて詳しく紹介していきます。

前撮りのメリット1:時間的余裕がある

1つ目の成人式写真を前撮りするメリットは、時間的余裕があるということです。

成人式写真において着付けやヘアメイクなどのお支度にかかる時間は約1時間半とも言われているため、成人式当日は早朝に支度を始める必要があります。また同日に行われる同窓会などのスケジュールを考慮すると、成人式当日はかなりのハードスケジュールになることが予想されます。

成人式写真を前撮りする場合は自分の都合に合わせて撮影日を決めることができるため、比較的ゆったりとしたスケジュールで撮影を行うことが出来るのが特徴です。

また、成人式写真を前撮りする場合は家族のスケジュールも合わせて調整することができるといったメリットもあります。家族の中に普段忙しい人が多い場合は、家族みんなの都合のいい日を選んで成人式写真の前撮りを予約するのもオススメです。

前撮りのメリット2:撮影用の美しい着付けができる

2つ目の成人式写真を前撮りするメリットは、撮影用の美しい着付けができることです。

プロのスタッフが撮影や服装選び、着付けなどを丁寧に行ってくれるため、成人式当日に向けて自分にあった服装を選択することが出来ます。

中にはまるでウェディングフォトのような本格的な衣装を扱っている写真館もあるため、最高に美しい自分の晴れ姿を撮影して残すことが出来ますね!

前撮りのメリット3:振袖・メイク・髪型のイメージを変えられる

3つ目の成人式写真を前撮りするメリットは、振袖・メイク・髪型のイメージを変えられることです。

「当日とは違う髪型や服装で成人式写真を撮りたい!」
「成人式当日は1度しか服装や髪型を選べないので、納得のいく出来になるかどうか不安」

こういった皆様にも、成人式の前撮りを行うことがオススメです。

成人式の前撮りにおいては自分に最も適した振袖・メイク・髪型を随時選択・変更しながら撮影することが出来るため、式当日に向けての予行演習にもなります。

また複数の衣装やメイク、髪型で成人式写真を撮り納めたいという方にも、前撮りでの撮影がオススメとも言えます。

成人式写真を前撮りするデメリット

成人式写真を前撮りするにあたって時間や選択肢においてのメリットがある一方、費用がかかる、手間がかかるといったデメリットもあります。

ここでは成人式写真を前撮りするにあたっての2つのデメリットについて、詳しく解説していきます。

前撮りのデメリット1:費用がかかる

1つ目の成人式写真を前撮りするデメリットは、費用がかかるということです。

成人式写真を撮影するにあたってかかる総費用は約3〜7万円、振袖をレンタルする場合は10万円前後が相場と言われています。成人式写真の前撮りを行う場合、これらの費用が2度かかってしまうため、予算を気にする方には当日撮影がオススメとも言えます。

前撮りのデメリット2:手間がかかる

2つ目の成人式写真を前撮りするデメリットは、手間がかかるということです。

成人式写真を撮影の準備は時間がかかり、着付けやヘアメイクには時間や人手が必要です。更に衣裳や撮影場所を考える時間を考慮すると、撮影当日は丸一日時間がかかってしまいます。

成人式写真を前撮りする場合はこれらの準備を2度行う必要があるため、普段比較的忙しい方や撮影になるべく手間をかけたくない方にはオススメ出来ないとも言えます。

前撮りで成人式写真を撮影する料金相場

前撮りで成人式写真を撮影する場合、料金はいくらかかるのでしょうか?
こちらでは、成人式写真を前撮りで撮影する場合に必要な予算について詳しく解説していきます。

成人式写真を前撮りで撮影する場合の予算は

  • ・写真撮影のみのプラン:約10,000円〜15,000円
  • ・着付け・ヘアメイク込みのプラン:約40,000円〜50,000円
  • ・振袖レンタル込みのプラン:約100,000円

が相場となっております。

この他に複数の衣装で撮影する場合や、自分の好きな場所で撮影できるロケーション撮影を行う場合、追加で費用がかかる場合もあります。

その他にも式当日は式会場までの交通費なども必要となるため、予算を気にする場合は当日撮影がオススメかもしれません。

成人式写真の前撮りで抑えておくべきこと

成人式写真の前撮りで抑えることは、時間や予算だけではありません。
こちらでは、成人式写真を前撮りで撮影するにあたってのポイントを詳しく解説していきます。

成人式写真前撮りで抑えること1:撮影をお願いする写真館

1つ目の成人式写真前撮りで抑えることは、撮影をお願いする写真館の選び方です。

成人式写真の前撮りをお願いする写真館を選択するにあたって、

  • ・全国チェーン店から最寄りの店舗を検索して撮影する
  • ・地元の写真館や百貨店で撮影する
  • ・信頼のできるスタジオ及びカメラマンに出張撮影をお願いする

といった選択肢が主に挙げられます。

全国チェーン店の最寄りの店舗で撮影する場合、どんなプランやサービスがあるか、またキャンペーンを行っている時期などをオンラインで調べてみましょう。

地元の写真館や百貨店で撮影する場合は、各地域によって特徴的なスタジオセットがある場合も多いので、是非一度検討してみるのもオススメです。

また個人に出張撮影をお願いする場合、特別割引や穴場の撮影スポットを紹介してくれる可能性もあるといった特徴があります。

成人式写真の前撮りを行う際には、これらの撮影場所から自分に最も適した選び方で写真館を選ぶことがポイントです。

成人式写真前撮りで抑えること2:写真だけ?データはどうする?

2つ目の成人式写真前撮りで抑えることは、写真のデータについてです。

成人式写真の前撮りにおいてのプランは写真館によって異なります。中にはデータ版写真を頂く場合料金が異なる場合や、アルバムやデータ写真の購入時に追加料金が発生する場合があります。

成人式写真を自分のPCやスマホに保存したい、年賀状などに使いたいという方はデータ版の写真も頂くのがオススメです。

またデータ版の写真を頂く際に必要な料金を考慮する場合は、自前のデバイスを使って写真を撮影して残しておくのも一つの選択肢と言えます。

成人式写真の前撮りまとめ

いかがでしたでしょうか?
ここでは成人式写真の前撮りにおいてのメリットやデメリット、及び押さえておきたいポイントについて解説させていただきました。
今後成人式を迎える皆様は自分に最も適した撮影方法を選んで、美しく一生の思い出に残る成人式写真を創りあげましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました