写真ブスを脱する成人式写真の撮り方まとめ|気に入らなかった時の対象法も紹介

はじめに

成人式の記念に写真を撮影したいけど、

  • 「写真写りに自信がない」
  • 「コンプレックスを感じていて写真撮影に苦手意識がある」

という方もいるのではないでしょうか?
しかし、一生に一度の晴れの日には素敵な写真を残したいもの。
写真写りに自信がなくてもメイクやヘアスタイル、ポーズなどで写真写りはぐっとアップさせることができます。
今回は、写真ブスを脱する成人式写真の撮り方や気に入らなかった時の対象法をご紹介します!

写真写りがブスだからと成人式写真を撮らないのはもったいない

写真写りに自信がなく成人式の写真を諦めようと考えている方、もったいないですよ!
撮影前にしっかりと準備したり、写真の撮り方やポーズを工夫することで、写真ブスは脱することができます。
ここからはその方法を詳しく見ていきましょう。

【基本編】写真ブスを脱する成人式写真の準備

まずは、成人式の撮影当日までに成人式写真の写りを良くできる準備をご紹介します。
事前にしっかりと準備することで、写真写りは格段に良くなるので、基本的なポイントを見ていきましょう。

成人式写真の写りを良くする1:メイク・髪型でコンプレックスを隠す

コンプレックスがある場合は、メイクや髪型次第で写真写りを良くすることができます。
撮影中はライティングを利用して肌を綺麗に見せる演出をしてくれますので、メイクで鼻を高く見せるハイライトを入れたり小顔に見えるようシェーディングを入れたりすると撮影の光とうまく作用して立体感のあるはっきりとした顔立ちに写ります。
また、髪型も前髪を作ったり、頬の横におくれ毛を作ることで小顔に見えますよ。

成人式写真の写りを良くする2:ショールや大きめ髪飾りで小顔効果

小顔効果のある小物を準備しておくのもおすすめです。
ふわふわでボリュームのあるショールを首元に巻いたり、大きめの髪飾りを頭につけたりすると良いですね。
和傘や扇子を顔の近くに添えて撮るのも小顔に写るコツです。
撮影をお願いする写真館で、そういった小物の用意があるか相談してみましょう。

成人式写真の写りを良くする3:盛れる角度を見つけておく

人間の顔は角度によって見え方はかなり違ってきます。
まずは鏡を見たり、自撮りをしたりしながら自分が一番盛れる角度を探してみましょう。
良い角度が見つかったら、撮影の時にもその角度から撮って貰えばOKです!

成人式写真の写りを良くする4:小顔矯正やサロンに通う

撮影の事前準備としては、小顔矯正の施術を受けたりエステサロンに通ってコンディションを整えておくのも良いですね。
サロンには小顔矯正の他にもスキンケアや脂肪吸引などいろいろなメニューがあるので、撮影の日を伝えてそれまでにどのようになりたいかを具体的に相談するのがポイントです。
計画的にコンディションを整えることで自分に自信が持てるようになり、撮影時の表情にも現れますよ。

【撮り方編】写真ブスを脱する成人式写真の撮影方法

次に、成人式写真の写りでブスに写らないよう、撮影方法についてご紹介します。
撮影中にも、コンプレックスを隠して写真写りを良くする撮影方法があります。
写す角度、どんな小物を使うかなどによって印象が変わってくるので、撮影スタッフに相談しながら撮影できるとより満足のいく写真に仕上がります。

  • 「身体をスリムに見せたい」
  • 「できるだけ小顔に写りたい」

など、当日までに具体的に撮影のイメージを固めておきましょう。

後悔しない成人写真の撮り方1:小物なしで真正面から撮らない

引用元:ICHIKURA

小物なしで真正面からのショットは、体型にコンプレックスのある方にはおすすめできません。

  • 「顔のラインをシャープに」
  • 「スタイルを良く見せたい」

と考えているなら、体や顔の向きは少し斜めにするのがベストです!
併せてショールや和傘、大きめの髪飾り、扇子などの小物を顔周りに持ってくることで、小顔効果も生まれますよ。

後悔しない成人写真の撮り方2:帯メインの後ろ姿

引用元:pinterest

帯メインの後ろ姿は、コンプレックスを隠しながらおしゃれな雰囲気の写真に仕上がりおすすめです。
成人式写真の定番ポーズの一つでもあるので違和感なく自然な一枚となるでしょう。

後悔しない成人写真の撮り方3:振り向き横顔ショット

引用元:pinterest

振り向いた横顔のショットは、振袖のボリュームや帯によって身体の厚みが出にくくスリムに見えます。
また、横顔は鼻や口の輪郭が際立つので立体感のある顔立ちに写ります。
ふんわりとしたおくれ毛を活かした髪型だとより小顔効果が生まれますよ。

【ポーズ編】写真ブスを脱する成人式写真の姿勢・ポージング

写真ブスを脱するには、メイクや髪型・小物以外にも表情やポージングもとても重要です。
自分が理想の写りに近づけるポージングを見つけて素敵な写真を残しましょう!

成人式写真の詐欺ポーズ1:背筋をピンと姿勢を正す

引用元:pinterest

背筋をピンと伸ばし、猫背にならないよう気をつけましょう。
背中が曲がっていると、もともとスリムな体型の方でさえもずんぐりむっくりと写ってしまいます。
背筋を伸ばすことで身長も高く、表情も明るく見えますよ。

成人式写真の詐欺ポーズ2:二重顎にならない程度に顎を引く

引用元:pinterest

撮影では、顎をキュッっと引くように意識するとフェイスラインが綺麗に写ります。
この時に、引きすぎると二重顎になってしまうので程よく顎を引くのがポイントです。

成人式写真の詐欺ポーズ3:小物で顔の一部を隠す

引用元:az

ブーケや扇子などの小物で顔の一部を隠すのも一つの手です。
口元や顎のラインに自信がない場合はさりげなくその部分に小物を添えると自然にコンプレックスが隠せて、おしゃれな写真に仕上がりますよ。

成人式写真の詐欺ポーズ4:両手を顔に、ネイルを見せる

引用元:pinterest

両手を顔の近くに添えて、ネイルを見せるポーズもおすすめです。
フェイスラインに自信が持てない方はをそれを隠すこともできるし、仕上がった写真ではネイルに目がいくのでコンプレックスが気になりません。

成人式写真の詐欺ポーズ5:目を閉じてうつむく姿

引用元:az

真正面からアップの写真には自信が持てないという方でも、目を閉じてうつむいたり伏し目がちなポーズならクールでおしゃれな写真に仕上がります。
ライティングを暗めにして撮影すれば、陰影が強調されて立体感のある顔立ちに写ります。

成人式写真の詐欺ポーズ6:遠くを見つめる

引用元:pinterest

写真写りに自信がない方は、カメラ目線をすること自体が苦手という方も多いと思います。
そんな方は、遠くを見つめるポーズで伸びやかで幻想的な写真に仕上げましょう。

【仕上げ編】やっぱり気に入らない!成人式写真を盛る方法

事前準備や撮影方法、ポージングを頑張って撮影しても、「やっぱり写りが気に入らない…」と感じる方もいるかもしれません。
そんな時にはどんな方法が有効でしょうか?ここからは、撮影後にできる対策をご紹介します。

写真ブスを回避する方法1:ゴリゴリに修正・加工

撮影が終わったら、撮影データを見て写真を選んでいきますが、この段階で写りに満足できない場合は修正や加工で理想に近づけるという方法もあります。
修正や加工は、撮影をしてもらった写真館でも依頼できますし、外部に委託することもできます。
写真館では撮影から修正や印刷まで同じところでできるのでスムーズですね。
外部ではオンラインで画像修正を専門としているクラウドワーカーなどに依頼もできます。
具体的に

  • 「肌を綺麗にしてほしい」
  • 「フェイスラインをシャープに」
  • 「身体を少しスリムに」

など希望を伝えましょう。
できれば不自然にならない程度の修正がおすすめですが、どうしても写真写りが気に入らない場合はゴリゴリに加工するのもアリです。

写真ブスを回避する方法2:写真データをもらいアプリでセルフ修正

他の人に任せるより、自分で納得がいくまで修正したいという方は、写真データをもらってセルフで修正もできます。
最近では、無料またはリーズナブルな値段で利用できる写真加工アプリもネット上に多くありますよ。
もちろん使い慣れているスマホのアプリがあればそれでもOKです。

お友達と成人式写真!振袖姿のプリクラ撮影のコツ

フォトスタジオや写真館での撮影は苦手だけど、友達と一緒にプリクラ撮影はぜひしたいと考えている方もいるかと思います。
プリクラ撮影でも、振袖姿で撮影する場合のコツがいくつかあるのをご存知でしょうか?

プリクラでは一回で何枚ものショットか撮影できるので、振袖が綺麗に映る全身のポーズ、帯を見せての振り向きポーズ、ヘアスタイルや髪飾りを強調したアップのポーズなどいろいろなバリエーションのポーズを撮影しておくといいですね。
また、プリクラでは普通の撮影よりも強めの美肌効果や小顔効果などがありますが、美白効果が強すぎると光飛びが起こり、振袖の柄がうまく映らなかったり、色味が実際と違ったりすることもあるので程よい加工がおすすめです。

後悔しない成人式写真の撮り方まとめ

いかがでしたでしょうか?
写真写りに自信がない方でも、メイクや髪型、ポーズを工夫したり、加工や修正を施すことで、自分の満足のいく写真を残すことができます。
今回の記事を参考にして写真に対する苦手意識が軽減され、一生に一度の成人式写真が素敵なものになるよう願っています!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました