これさえ見ればバッチリ!ビジネスプロフィール写真に適した男性の服装

はじめに

ビジネスプロフィール写真を撮るなら、きちっとした服装で撮影したいものです。
しかし「ビジネスプロフィール写真を撮りたいけど、どんな服装をすればいいかわからない…」とお悩みの方もいらっしゃることと思います。
そこで今回は、ビジネスプロフィール写真撮影時の、服装を選ぶときの”手順”と”選び方”を解説していきます。
この記事を読めば、ファッションセンスに自信が無い方でも、服装に自信を持ってビジネスプロフィール写真を撮影できるでしょう。
ぜひ、ご参考にされてください。

ビジネスプロフィール写真を撮ろうと思ったらまずは服装を揃えよう

ビジネスプロフィール写真を撮ろうと思ったら、まず服装をそろえることから始めましょう。なぜなら、写真の大半を占める服によって髪型・ポーズといった他の要素が変わるからです。
ビジネスプロフィール写真の服装によって、相手に与える印象が大きく変わるからです。
たとえば就活でも、服装が重視されていることから、服装の印象が大切であることは間違いありません。
とはいえ、あまりに高価な服装である必要はなく、フォーマルで清潔な格好を目指しましょう。フォーマルで清潔な格好をすることで、相手に与える印象は大きく変わります。
したがって、まずは服装から用意し、服装を基準にして他の要素を埋めていきましょう。

ビジネスプロフィール写真を撮るときには“スーツスタイル”がおすすめ

ビジネスプロフィール写真を撮るときにおすすめの服装は“スーツスタイル”です。
スーツスタイルがおすすめの理由について、詳しく解説していきます。

理由1:仕事をしている様子が想像しやすい

ビジネスプロフィール写真にスーツスタイルがおすすめの理由、1つ目は仕事をしている様子が想像しやすいことです。
一般的にビジネス=スーツの印象が強く、スーツでビジネスプロフィール写真を撮影することで、仕事をしている様子が想像しやすくなります。
就活生やサラリーマンの方がスーツスタイルであるように、ビジネスといえばスーツスタイルなのです。

理由2:男性のスーツスタイルは万人うけする

ビジネスプロフィール写真にスーツスタイルがおすすめの理由、2つ目は男性のスーツスタイルは万人うけするからです。
スーツスタイルは、ビジネスシーンにおいてもっとも一般的とされている服装です。
そのため、スーツスタイルでビジネスプロフィール写真を撮れば、好印象を持ってもらえる可能性が上がります。
スーツスタイルのビジネスプロフィール写真を見て、良い印象を持つ人はいても、悪い印象を持つ人は少ないでしょう。

理由3:服装の選び方が明確である

ビジネスプロフィール写真にスーツスタイルがおすすめの理由、3つ目は服装の選び方が明確であることです。
スーツスタイルは、服装の選び方が一般化しているため、カンタンに選ぶことができます。
また、スーツスタイルはどんな男性でも着こなしやすい服装なので、似合わない服装になる心配もありません。
たとえファッションセンスに自信のない方でも、スーツスタイルならカンタンに似合う服装を選ぶことができます。

ビジネスプロフィール写真の撮影時の服装を選ぶときの手順

ビジネスプロフィール写真を撮影時の、服装を選ぶときの手順について解説していきます。
服装をそろえるといっても、たくさんアイテムがあるので、なにから揃えていいか悩みますよね?
これから紹介する手順に沿って服装を選べば、ビジネスプロフィール写真にぴったりの服装が揃うでしょう。

手順1:どんな印象を与えたいのかを決める

ビジネスプロフィール写真を撮るときの服装を選ぶ前に、まずどんな印象を与えたいのかを決めましょう。
与えたい印象の一例として、おもに以下の2つが挙げられます。

  • (1)ガッチリフォーマルな印象で信頼を得たい。
  • (2)少しカジュアルさを取り入れて、社交性のある印象を持ってもらいたい。

服装えらびで迷わないよう、上記の2つから与えたい印象を選ぶとよいでしょう。

手順2:ネクタイを選ぶ

どんな印象を与えたいのかを決めたら、まずネクタイを選びます。
ネクタイを選ぶ際には、“ネクタイを目立たせたいのか”、”目立たせなくていいのか”を考えて選びましょう
おすすめのネクタイは以下の通りです。

  • ・ネクタイを目立たせたい場合⇒柄入りのネクタイ
  • ・ネクタイを目立たせなくていい場合⇒無地のネクタイ

手順3:スーツを選ぶ

ネクタイを選んだら、次にスーツを選びます。
スーツをの選び方は、手順2で選んだネクタイを基準に選ぶとよいでしょう。
“柄入りのネクタイ”と”無地のネクタイ”、それぞれに合うスーツは以下の通りです。

  • ・柄入りのネクタイの場合⇒無地のスーツ
  • ・無地のネクタイの場合⇒シャドーストライプのスーツ

上記のように、ネクタイとスーツ、どちらかに柄があり目立つ服装になります。

手順4:シャツを選ぶ

つぎに、スーツに合わせるシャツを選びます。
白無地のシャツならネクタイが目立つので、「ネクタイを目立たせたい!」という方は白無地のシャツがおすすめです。
また、柄のシャツを希望するのであれば、ビジネスシーンでも一般的なストライプ柄がよいでしょう。あまり濃い色のストライプではなく、淡い色に留めてください。

手順5:靴を選ぶ

さいごに、靴を選びます。
靴を選ぶ際のポイントは、スーツの色に合わせることです。
靴色の選択肢として、以下の2つがあります。

  • (1)黒
  • (2)ブラウン

これらの2色は一般的に皆さん見慣れている色味ということと、スーツの色味にも合いやすい色です。普段からこの2色を使っているという方は、わざわざ新調するする必要はないでしょうが、傷等は目立つ色味でもあるのでそちらは確認してください。

ビジネスプロフィール写真の撮影に向けての服装の選び方

ここからは、ビジネスプロフィール写真の撮影に向けての、服装の選び方についてご紹介します。
ただ、これからご紹介するのは、あくまでおすすめの選び方です。
ビジネスプロフィール写真の服装において「これが正解!」というものはないので、ご自身にあった服装を選んでくださいね。

ネクタイの選び方

まず、ネクタイの選び方についてご紹介します。
ネクタイを選ぶ際は、以下の3つのポイントを基準に選びましょう。

  • (1)色は「赤系・青系」
  • (2)柄は「レジメンタル」や「細かいドット柄」
  • (3)大剣のサイズは、スーツのラペルに合わせる。

ネクタイは色や柄によって、与える印象が大きく変わるのです。
たとえば、赤系のネクタイは”情熱的”や”行動力がある”などの、アクティブな印象を与えます。
一方、青系のネクタイは、”真面目”や”冷静”などの落ち着いた印象を与えることができます。
また、大剣のサイズはラペルに合わせることが、ビジネスシーンにおいて一般的とされているので注意しましょう。

ビジネスプロフィールのネクタイの選び方に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています!ぜひ、参考にしてみてください!

ビジネスプロフィール写真におすすめのネクタイや結び方を紹介

スーツの選び方

スーツを選ぶ際は、以下の3点に注意して選びましょう。

  • (1)色は「黒・紺・ブラウン・グレー」
  • (2)柄は「無地・シャドーストライプ・ストライプ」
  • (3)サイズは「ぴったりサイズ」のスーツを選ぶ

ビジネスプロフィール写真に向けた服装になりますので、派手になりすぎない色や柄を選ぶとよいでしょう。
また、スーツのサイズが合っていないと、だらしない印象を与えてしまいます。
そのため、スーツのサイズは「ぴったりサイズ」のものを選んでくださいね。

ビジネスプロフィールのスーツの選び方に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています!ぜひ、参考にしてみてください!

男性がビジネスプロフィール写真を撮るのに適したスーツは?選び方を解説

シャツの選び方

シャツの選び方は、以下の3点を基準に選びましょう。

  • (1)色は「白・ライトブルー」
  • (2)柄は「無地・ストライプ」
  • (3)種類は「レギュラーカラーかボタンダウンシャツ」

シャツの色は、暗めの色だと威圧感を与える可能性がありますので、明るめの色がおすすめです。
シャツの柄は、ネクタイの柄を基準に選ぶとよいでしょう。
また、シャツの種類についてですが、ネクタイをする場合は”レギュラーカラー”がもっとも一般的とされています。
そのため、シャツの種類で迷ったら無難な”レギュラーカラー”がおすすめです。

靴の選び方

さいごに、靴のえらび方についてご紹介します。
靴を選ぶ際は、以下の3つを基準に選びましょう。

  • (1)色は「黒・ブラウン」
  • (2)種類は「内羽根式」
  • (3)つま先は「ストレートチップ・Uチップ・プレーントゥ」

靴の色は、スーツと同じく落ち着いた色がおすすめです。
また、靴の種類は”外羽根式”ではなく、ビジネスシーンに向いている”内羽根式”を選びましょう
靴のつま先は、派手すぎない落ち着いたデザインがおすすめです。

服装を決めた後にやるべきこと

「ビジネスプロフィール写真を撮るための服装が揃ったから、早速撮影だ!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、服装を決めた後にも、少しだけやるべきことがあります。
服装を決めた後にやるべきことは、つぎの2つです。

  • (1)髪型を整える
  • (2)撮影する写真スタジオを決める

では、1つずつ解説していきます。

【1】髪型を整える

ビジネスプロフィール写真を撮るための服装を決めた後には、髪型を整える必要があります
髪型は、服装とおなじく第一印象に大きく関わってくるので、重要なポイントです。
ビジネスプロフィール写真におすすめの髪型は、以下の3つです。

  • (1)七三分け
  • (2)オールバック
  • (3)ソフトモヒカン

髪の長さがショートの方は”ソフトモヒカン”がよいでしょう。
一方、髪の長さがショートより長めやミディアムの方は、”七三分け”や”オールバック”がおすすめです。

【2】撮影する写真スタジオを決める

服装や髪型などの身だしなみを整えたら、撮影する写真スタジオを決めます。
ただ、写真スタジオといっても、たくさんあるので悩んでしまいますよね?
そのため、以下の選び方のポイントを参考に写真スタジオを選ぶとよいでしょう

  • ・料金
  • ・プロフィール写真のプランがあるか

写真スタジオによっては、プロフィール写真のプランがある場合と、ない場合があります。
プランをご確認のうえ、あなたの予算にあった写真スタジオを見つけてくださいね。

ビジネスプロフィール写真の男性の服装まとめ

いかがでしたか?
今回は、ビジネスプロフィール写真撮影時の、服装を選ぶときの”手順”と”選び方”についてご紹介しました。
ビジネスプロフィール写真撮影時の服装は万人受けする”スーツスタイル”がおすすめです。
服装の選び方はさまざまですが、”どんな印象を与えたいのか”を決めてから選ぶことが重要です。
そうすることで、あなたの与えたい印象と、見た人が感じる印象のギャップをなくすことができます。
ぜひ今回の内容を参考に、ビジネスプロフィール写真に適した服装を揃えてくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました