【女性向け】ビジネスプロフィール写真で印象を良くする靴の選び方

はじめに

ビジネスチャンスを広げたい女性の皆さん。ビジネスプロフィール写真は撮影しましたか?
初めて撮影される方々は、「コーディネートをどうしよう」「これで大丈夫?」と迷っているかもしれませんね。
また、撮影済みだけれども宣伝や営業で「いまいちうまくいかない…撮影し直してみようかな」と悩んでいませんか?
ビジネスプロフィール写真を撮影するにあたってどの方も、ヘアメイクや服装の身だしなみには気を付けている様子が伺えます。しかし実は、“靴選び”で失敗しているケースも少なくありません。
そこで、今回は女性にとって”ビジネスプロフィール写真で印象を良くする靴の選び方”をご紹介します。
靴の選び方がわかると、仕事での信用度も高まり、あなたの魅力が伝わるビジネスプロフィール写真を撮影できるでしょう。
最高のビジネスプロフィール写真を撮影して、ビジネスの効果アップにもつなげていきたいですね。

ビジネスプロフィール写真は足元もよく見られる

様々な女性のビジネスプロフィール写真を見ると、メイクや服装が整っていても、靴が原因で違和感が生じている場合があります。
足元も良く見られる場所であるため、台無しになってしまうのです。

ワコールが2019年1月に公表した「働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査」で、以下のように記載されており、ビジネスプロフィール写真において意外と足元もよく見られていることがわかります

『“働く女性に、”普段のビジネスシーンにおいて、後輩社員(他人)の靴(パンプス)をチェックしたことがあるか”について尋ねたところ、3人に1人(33.8%)が「チェックしたことがある」と回答”がありました。
また、”「チェックしたことがある」と回答した女性に、”重要なビジネスシーンにおいて後輩社員や社外の方が”きちんと靴”を履いている場合、好感度は上がるか”と尋ねたところ93.3%が「好感度が上がる」と回答”しました。”』
引用:ワコール「働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査」

ワコールの調査対象は働く女性のみですが、他の人まで見ていると考えられます。
3分の1も様々な機会を損失しているかもしれないということは、見過ごせませんね。
そのため、ビジネスプロフィール写真を撮影する際には、足元まで意識したコーディネートや靴選びが重要です。

また、「自分に必要なビジネスプロフィール写真はバストアップだから靴は手を抜いても別に大丈夫」と思っている方もいるでしょう。しかし、適した靴を履くことで、

  • 写る範囲の上半身も姿勢がよく見える
  • 全身撮影が必要になってもすぐ対応できる
  • 撮影という緊張感が最低限保たれる

といったメリットがあるので、たとえ上半身であっても靴には気を使うことをおすすめします

女性のビジネスプロフィール写真では“パンプス”を履こう

女性がビジネスプロフィール写真を撮影する際には、『パンプス』が最適です。
なぜなら、パンプスは女性のフォーマル靴だからです。つま先やかかとが見えるミュールやサンダルはカジュアル傾向にあるため、ビジネスプロフィール写真には不向きです。

ビジネスプロフィール写真における女性のパンプス選びのポイント

それでは、印象の良いビジネスプロフィール写真を撮るには、どのようなパンプスを選べば良いのでしょうか。
選ぶポイントを4つに分けて、記載しました。

【1】つま先の形

ビジネスプロフィール写真を撮影する時に履くパンプスのつま先の形は、以下の2つのどちらかををおすすめします。

  • ■アーモンドトゥ
  • ■ラウンドトゥ

どちらもビジネスマナーに適した上品な形状で、足への負担も少ないです。

  • 【アーモンドトゥ】
  • つま先がアーモンドの形をしています。
  • フォーマルにもカジュアルにも合わせやすい、スマートなパンプスです。
  • 【ラウンドトゥ】
  • つま先は丸い形をしており、柔和な印象を与えます。
  • パンプスの中でも特に一般的な形状なのでどのようなコーディネートにも合わせやすく、一足は備えておきたいタイプのパンプスです。

他にも、つま先の形には尖ったポインテッドトゥやつま先の開いているオープントゥもありますが、カジュアルな印象が強いため、ビジネスには適していません。

【2】色

ビジネスプロフィール写真に適したパンプスの色は、黒・紺・白・ベージュなどのベーシックカラーです。これ以外の色味はビジネスマンとしての信頼が低くなる可能性があるため避けることをおすすめします。
ベーシックカラーはビジネスの空間になじみやすく、清潔感のある色でもあります。
また、大抵のコーディネートに合わせられる万能カラーです。
派手な色のパンプスはビジネスシーンにふさわしくない印象を与えやすいため、避けましょう。

【3】ヒールの高さ

ビジネスプロフィール写真を撮影する時にパンプスのヒールは、3cm~5cmが望ましいです。
ビジネスシーンでヒールが高く細いパンプスを履いていると、「慎ましさを感じない」「偉ぶっている」など、悪印象になりかねません。
また、適切な高さと幅のあるヒールは安定感に優れ疲れにくく、仕事の効率アップにもつながります。

【4】ストラップ付きでも問題はない

パンプスのデザインも、シンプルなタイプが望ましいですが、ストラップ付きのパンプスを履くのはOKです。
パンプスが足に合わない場合は、オーダーメイドで注文する、インソールを入れるなどの方法で対応できます。
しかし、オーダーメイドは高価な上に対応している店舗に限りがあり、インソールも合わずにパンプスが脱げてしまう方もいるでしょう。
「適度な価格で脱げないパンプスが欲しい」という場合には、ストラップ付きのパンプスがおすすめです。

パンプスにおけるビジネスプロフィール写真の注意点

印象の良いビジネスプロフィール写真を撮るためには、さらに注意点を理解しておきたいですね。
下記の点を踏まえると、ビジネスプロフィール写真の完成度が高まります。

【1】色は服装に合わせる

パンプスの色は、服装の色を意識して合わせましょう。
ベーシックカラーのパンプスはどの服装にも合わせやすいとはいえ、ベーシックカラーがバラバラのコーディネートでは違和感が出てしまいます。
パンプスだけが浮かないように、服装と色を合わせて統一感のあるコーディネートにするのが堅実です。

【2】汚れの無いようキレイにする

ヘアメイクや服装に力を入れていても、汚れたパンプスを履いているだけで、「清潔感のない人」「だらしない人」だと判断されてしまいかねません。

先述したワコールによる「働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査」にも次のように記載されています。

足元も油断せずにお手入れをして、キレイに保ちましょう。
不意に汚れる事態に備えて、靴みがきシートを携帯しておくのをおすすめします。
また、パンプスは一足だけでなく何足かローテーションすると、消耗を抑えられます。

ビジネスプロフィール写真に適した靴の選び方まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は女性に向けて、ビジネスプロフィール写真で印象を良くする靴の選び方についてご紹介しました。
あなたにピッタリで、なおかつビジネスプロフィール写真撮影に適したパンプスは見つかりましたでしょうか。
髪からつま先までしっかりとコーディネートに整えることで信頼感を高め、ビジネスプロフィール写真での印象アップにつながります
素敵なビジネスプロフィール写真が撮れて、仕事の成果につながりますよう、心から願っています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました