【男子】成人式写真をかっこよく撮影する撮り方をプロが徹底解説

はじめに

皆様の長い長い人生に人生において一度きりの晴れ舞台となる成人式。
そして、そんな素晴らしい記念日の瞬間を撮影して写真に残しておくのが成人式写真。
成人式写真と聞くと、皆様の中では男性は袴やスーツをきてビシッとかっこよい姿を、女性は振袖や浴衣で華やかで美しい姿を写真館やスタジオで撮影してもらう、といったイメージが強いのではないでしょうか。
しかし結局「男の成人式写真はどうやって撮るのが良いの?」と分からずにいる男性も多いでしょう。そこで本記事では男性の皆様がより一層カッコよく成人式写真を撮影するための撮り方やテクニックについて解説していきます。
今後成人式を迎える男性の皆様は、是非参考になさってくださいね。

成人式写真を撮影する男子の撮り方ポイント

男子がよりカッコよい成人式写真を撮影するにあたっての撮り方ポイントは大きく分けて4つあります。

  • (1) ポーズ・表情
  • (2) 撮影場所・セット・背景
  • (3) 身だしなみを細かくチェック
  • (4) 修正・加工

ここからは、これら4つの男子の成人式写真の撮影におけるポイントについて解説していきます。

成人式写真の撮り方ポイント1:ポーズ・表情

1つ目の男性の成人式写真の撮影におけるポイントは、ポーズや表情です。
男性が成人式写真を撮影するのにオススメなポーズは

  • 少し斜め前を向いて直立するポーズ
  • 少し斜め前を向いて腕を組むポーズ
  • 斜め上を向いて何かを考えているようなポーズ
  • 和室で正座をして正面を向き、両手の拳を膝の上に乗せて撮影するポーズ
  • 尺や扇子を持って椅子に座るポーズ
  • 日本刀を持って構えるようなポーズ

などといったものが挙げられます。
成人式写真の撮影場所で尺や扇子、日本刀などの小道具がレンタルできる場合は、これらの小道具を活かして日本男児らしい写真を撮影することも挑戦してみましょう。

また表情については、

  • ささやかな笑顔
  • くしゃっと満面の笑み
  • 目線逸らし
  • きりっと集中した顔
  • 可愛さを意識したきょとん顔
  • 少しドヤ顔寄りの自信を持った顔

などがオススメです。
成人式写真の撮影において似合う表情やポーズは皆様の顔立ちや雰囲気、個性などによって変わってきますので、是非本記事を参考にして自分に相応しい表情やポーズを見つけてみましょう。

成人式写真の撮り方ポイント2:撮影場所・セット・背景

2つ目の男性の成人式写真の撮影におけるポイントは、撮影場所・セット・背景です。
男性が成人式写真を撮影するにあたってオススメな撮影場所やセット、背景はこちらです。

  • 【男性の成人式写真におすすめの撮影場所】
  • 成人式会場
  • 白や黒、グレーなど単色の壁
  • 椅子のあるスタジオセット
  • 神社
  • 畳・障子のある和室
  • 山や海、大きな木など自然風景
  • 母校の校門
  • 自宅の玄関

これらの他にもロケーションフォトにおける移動時間の様子を撮影したり、皆様が20歳まで歩んできた人生において思い出深い場所などを背景にして写真を撮るのも一つの選択肢と言えます。

また、やはり成人式写真はプロカメラマンのいる写真スタジオで撮影するのがおすすめ!なぜおすすめしたいのかは(こちら)でご紹介します。

成人式写真の撮り方ポイント3:身だしなみを細かくチェック

3つ目の男性の成人式写真の撮影におけるポイントは、身だしなみを細かくチェックすることです。
ここでの身だしなみとは写真に写るにあたる最低限の清潔感のことを指します。撮影前には以下の点が問題ないかを確認しましょう。

  • 服装のシワ
  • 衣装の汚れ
  • 肌トラブル
  • 眉毛や髭の手入れ
  • アホ毛がある
  • 髭の手入れのし忘れ

これらがあるとせっかくの綺麗な衣装やスタジオセットが台無しになってしまいます。
皆様も成人式写真の撮影の前日までには、しっかりと身だしなみを細かく整えておきましょう。

成人式写真の撮り方ポイント4:修正・加工

4つ目の男性の成人式写真の撮影におけるポイントは、修正・加工の方法です。
男性の成人式写真を加工する上でのポイントは女性とは少し異なり、男らしい威厳があり、かつ清潔感のある仕上がりにすること。
男性の主な修正箇所は、事前準備ではどうしても消せなかった肌のシミや荒れた部分、青髭などの部分です。撮影した成人式写真の加工はあくまで最終手段ではありますが、技術や経験次第ではより綺麗で美しいクオリティに仕上げることが出来るため、興味のある方は是非挑戦してみましょう。
また、自分で撮影した画像を編集・加工するのに自身のない方はプロカメラマンのいる写真館やスタジオに依頼したり、周りの画像編集に詳しい友達や知り合いに頼んでみるのもオススメです。

男子の成人式写真のかっこよく撮影するための身だしなみまとめ!

身だしなみを整えることは、男子が成人式写真を撮影するにあたっての重要項目。せっかく成人としての記念写真を残すならば、被写体となる自分は最大限の魅力を出したいですよね?
いくら表情が素敵で衣装が似合っていても、最低限の身だしなみが整っていないと全てが台無しになってしまうといっても過言ではありません。
男子が成人式写真を撮影するにあたって気をつけておきたい身だしなみのポイントとして、

  • 服装
  • 髪型
  • メイク

の3つのジャンルが挙げられます。
ここからは、これら3つの男性が成人式写真を撮影するにあたって気をつけておきたい身だしなみのポイントについて解説していきます。

男子の成人式写真の身だしなみ1:服装

男子が成人式写真を撮影するにあたっての1つ目の身だしなみのポイントは服装です。
男子が成人式写真を撮影するにあたって着る衣装は多くの場合袴やスーツが一般的です。
中でも袴は白黒やグレーのシンプルなものや、赤や青といったフレッシュで若々しい色が人気な他、スーツは黒を初め紺色や灰色などの色が人気となっています。
袴もスーツもデザインは無数にあるため、今年成人式写真の撮影が控えている皆様は是非自分に会う衣装やカラー、デザインについてもじっくり考えてみましょう。

二十歳の袴姿!派手な袴も伝統的な袴もかっこいい

男性が成人式写真を撮影するにあたって着る袴は、明るい色や模様を含む派手なものや単色でシンプルなものまで様々なデザインのものがあります。
派手な袴は若々しくてワイルドな印象を周りに与えやすく、単色などシンプルで伝統的なデザインの袴は周りにクールで大人びた印象を周りに与えやすくなります。
どちらのデザインの袴もそれぞれの独特な魅力があるので、袴を着て成人式写真を撮影したい男子の皆様は是非自分にとってこれだ!と思う1枚を探してみましょう。

スーツ姿の成人式写真もかっこいい

「成人式に袴を着てみたいけど、レンタル料金が高いからスーツで写真を撮りたい」
「成人式の機会にスーツを購入して、社会人になってもそのまま使いたい」
そのような方には、スーツでの成人式写真の撮影がオススメです。
スーツと言ってもそのデザインの幅は豊富であり、黒や紺色、グレーなどビジネスシーンでも多用されるフォーマルなデザインのものや、ストライプやドットなどの模様がついたお洒落なものもあります。カジュアルでフォーマルな黒や紺色、グレーの単色のスーツは大人の仲間入りをした気分になり周りにも凛々しい社会人という印象を与えやすくなります。
またストライプやドットなどお洒落なデザインの入ったスーツの場合、周りに遊び心や個性があってお洒落な印象を与えやすくなります。
スーツを購入するとなると値段の相場は幅広くなるものの、安いものだと約18,000円〜30,000円で購入できるお店も少なくないので、是非自分に相応しいスーツを探してみましょう。

成人式写真の袴orスーツの靴はどうする?

成人式写真は全身写真が多いです。袴姿もスーツ姿もせっかくこだわって決めた衣装だからこそ全身を写して残すのがおすすめ。だからこそ、足元までこだわりを持って選んでください!

袴の場合は「下駄」か「草履」、スーツの場合は「革靴」が適切です。革靴はビジネスシューズでも構いません。色味はブラックやブラウン等がスーツの色味に馴染みます。

男子の成人式写真の身だしなみ2:髪型

男子が成人式写真を撮影するにあたっての2つ目の身だしなみのポイントは髪型です。
男性が成人式写真を撮影するにあたってオススメな髪型は

  • (1)アップスタイル
  • (2)ダウンスタイル

の2種類があり、またそれぞれの髪型にオススメなアレンジの仕方やカラーがあります。

オススメなカラーについてはスーツに似合う黒髪の他、やんちゃで遊び心のある金色や茶色、お洒落でクール、時折ミステリアスな雰囲気を醸し出すグレーや薄紫色などがあります。
せっかく一生に一度きりの晴れ舞台。今しかできない派手な髪型・髪色にして写真を撮るのも良いかもしれませんね。

成人式写真でアップスタイルにしたときの印象

男性が成人式写真を撮影するにあたってオススメなアップスタイルの髪型には、

  • アップバングヘア
  • ツーブロック
  • ミディアムヘア
  • ソフトモヒカン
  • オールバック

などがあります。
前髪を挙げてアップスタイルにすることで顔全体がくっきりと見えるため、周りにフレッシュで若々しい印象を与えやすくなります。

成人式写真でダウンタイルにしたときの印象

男性が成人式写真を撮影するにあたってオススメなダウンスタイルの髪型には

  • ストレートパーマ
  • ダウンバング
  • ウルフヘアー
  • マッシュヘアー

などがあります。
前髪を巻いたりアレンジしたりしてダウンタイルのヘアスタイルにすることで、遊び心や綺麗さが垣間見えるイマドキでお洒落なイメージを周りに与えやすくなります。

男子の成人式写真の身だしなみ3:メイク

男子が成人式写真を撮影するにあたっての3つ目の身だしなみのポイントはメンズメイクです。
メイクといっても女性が数多くの道具を使って行うフルメイクではなく男性用のメイク。
普段メイクをしない男性でも、成人式写真を撮影する前にベースメイクや眉毛メイクを行うことで、肌のシミや黒子などを隠してより綺麗でツヤのある肌に仕上げられた写真を撮影することが出来るようになります。

男の成人式メイクは肌・眉を“整える”メイク

男性の成人式写真撮影を考慮したメイクは、肌と眉毛を整えるメイクです。
女性が行う”可愛く、美しくする”メイクとは違い、男性の行うメイクでは”綺麗に、清潔に見せる”ことがコツ。
眉毛を見ただけでその人の美意識がわかってしまうという女性もいるように、眉毛を整えることは男性が成人式写真の撮影を行うにあたって最も力を入れるべきポイントだと言っても過言ではありません。
また男性は女性と違って普段メイクを行う人が少ないため、自分でも気がつかない肌の荒れや目立つ傷やニキビなどを見落としがちです。
男性が成人式写真の撮影を行う前にベースメイクを行うことで肌をより綺麗で清潔に見せることが出来る他、より清潔感があってキリッとした眉毛に仕上げることでかっこいい写真を撮影出来ます。

成人式写真で男のおしゃれなひげはOK?

「成人式写真の撮影というフォーマルな行事で髭を生やしていてもいいの!?」
普段からお洒落な髭を生やしている男性の皆様の中には、このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、成人式写真は髭を生やして撮影しても問題はありません。

成人式写真は就活における証明写真とは違ってフォーマルよりも個性を重視して撮影することが目的。そのため、お洒落な髭を生やしている人は普段通りのスタイルで撮影すればバッチリです。

しかし髭と言っても剃り跡の青髭や伸びきった髭、剃り残しなどは周りに不潔な印象を与えてしまうので、髭なしで成人式写真を撮影する人は前日までにしっかりと髭を綺麗に剃っておきましょう。

二十歳の記念の成人式写真を写真館で撮影するメリット

ここまで男子の成人式写真の撮影におけるポイントについて解説させていただきましたが、撮影においてはやはり成人式写真の撮影に対応している写真館・スタジオで行うのがオススメです。
写真館やスタジオにはプロのカメラマンが長年の経験や技術を活かして、皆様一人一人のより”成人式の晴れ姿らしい写真”を撮影することに尽力してくれます。撮影はもちろん、高難度なレタッチ(加工修正)も施してくれるため、成人としての記念写真を若く美しい姿に残してくれることは間違いありません。

また写真撮影意外にも多くの店舗ではメイクやヘアメイク、衣装などの分野におけるプロのスタッフが在籍しております。そのため髪型のセットやメンズメイクに不慣れな方でも、かっこいい成人姿に仕上げてもらえます。

写真館やスタジオで成人式写真を撮影する場合、料金の相場はメイク・衣装レンタル込みで約2、3万円程度と安くはないものの、一生に一度の思い出に相応しい仕上がりの写真を手に入れることが出来ます。
「せっかく一生に一度きりの晴れ姿だから、ベストな状態でカッコよい写真を撮影したい!」
そう考えている方は是非、皆様の住んでいる地域の中から自分に最も相応しい写真館やスタジオを探して納得の1枚を撮影してもらいましょう。

成人式写真の撮影は「前撮り」がおすすめ

ちなみに成人式写真を写真スタジオで撮るなら「前撮り」がおすすめです。
その理由として撮影のスケジュールが比較的決めやすいことや撮影当日の流れがスムーズにいくこと、さらには成人式当日の衣装やヘアセットの予行演習になることが挙げられます。

また、成人式当日は懇親会や同窓会などの行事で忙しくなることも予想されるため、当日のスケジュールに余裕を持たせたい方にも前撮りはオススメの撮り方と言えます。
時間や気持ちに余裕を持った状態で納得の1枚を撮影したいという方は、是非成人式写真の前撮りを検討してみてはいかがでしょうか。

男子が成人式写真をセルフ撮影するときの撮り方のコツ

「成人式写真は絶対に写真館やスタジオで撮影しなきゃいけないの?」

新成人の男子の皆様の中には、このような疑問を持つことも多いのではないでしょうか。
結論から言うと成人式写真は写真館やスタジオで撮影しなければならないという決まりはないため、セルフで撮ったり家族に撮ってもらっても問題はございません。

男性が成人式写真をセルフで撮影するにあたってのコツを以下よりご紹介します。

  • 暗いところで撮らない
  • 連写モードで最高の一瞬を撮り逃さない
  • ローアングルから撮影しない

暗いところで撮影した写真はいくら表情や服装が明るくても、どことなく不自然な仕上がりになってしまい、従来の遺影写真のようにも見えてしまうことがあるので注意が必要です。
またセルフで撮影する場合は何枚撮っても追加料金などがかからないので、出来るだけ沢山のポーズや表情で多くの写真を撮影することがオススメです。
さらに連写モードを使って写真を撮影することで、思いがけない瞬間のベストショットを逃すことなく写真にしっかりと撮り納めることができるかもしれませんね。

男子の成人式写真の撮り方まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は男子の成人式写真の撮り方についてまとめさせていただきました。
人生一度きりの晴れ舞台である成人式の瞬間を納める写真の主人公は、紛れもなく新成人の皆様一人一人です。
「あの時はこんなことをして遊んでいたな」
「20歳の頃を思い出してこれからも純粋な気持ちを忘れずに頑張ろう」
数年後皆様が自分の成人式写真を見返した時に思い出に浸り、このように昔の純粋で若々しい時期を思い出して明日へのエネルギーに変えることが出来る、そんな未来を私は願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました