セルフ写真館でウェディングフォト!前撮りにおすすめ写真館も紹介

はじめに

「ウェディングフォト」といえば、式場やスタジオでプロカメラマンに撮影してもらうというイメージが一般的でしょう。しかし最近ではカメラマンに撮ってもらうのではなく、手軽に安く自分たちで撮影をする『セルフ写真館』_が人気なのです!
そんなセルフ写真館でのウェディングフォトでは、

  • ◯ 衣装は何を着れば良いの?
  • ◯ どうやって撮れば良いの?
  • ◯ 撮影費用はいくらぐらいかかるの?

など気になることが多いと思います。

今回はプロカメラマンの撮影とは一味違った魅力のある、セルフ写真館でのウェディングフォトについて詳しくご紹介します。

いま前撮りやウェディングフォトをセルフ写真館で撮るのが人気!

今やトレンドの発信源とも言える韓国の若者たちから話題となり、日本でもブームとなりつつある“セルフ写真館”。
モノクロの画像がおしゃれでエモいと人気で、SNS用の写真を撮るために利用するケースが多いのですが、ウェディングフォトを撮るカップルも同時に増えてきています。
結婚式の前撮りとして利用すれば、撮影データを当日のウェルカムボードや思い出ムービーに使えるというのも人気のポイント
もちろんモノクロだけでなくカラーの写真も撮れるため、自分たちの撮りたい雰囲気に合わせた理想のウェディングフォトが実現できると今話題なのです!

セルフ写真館でウェディングフォトを撮ることのメリット

セルフ写真館ではカメラマンが撮影するのではなく、タイマーやシャッターリモコン使用し自分たちのタイミングで撮影することができます。
しかし、

  • 「2人だけで撮影するのって難しそう」
  • 「やっぱウェディングフォトだからこそプロカメラマンに撮ってもらった方が仕上がり良いんじゃない?」

という不安から迷われている方も多いと思います。
ここからは、セルフ写真館でウェディングフォトを撮影するメリットを大きく4つについて詳しく解説していきます。

(1)天候を気にせずいつでも撮影ができる

セルフ写真館のメリットの一つは、室内スタジオのため天候を気にせず自分たちの都合の良い日程にいつでも撮影することができる点です。

一般的なウェディングフォトはスタジオ撮影の他に、ロケーションフォトやガーデンフォトなど屋外での撮影が多いです。しかしその場合、季節や天候を気にしないといけません。

一方セルフ写真館なら季節や天気に左右されることなく撮影が可能です。
夏場に着物など厚手の衣装で撮影したい時でも、涼しい室内で日焼けやメイク崩れを気にすることなく撮影できます。また、冬場にドレスなどの薄着での撮影をしたい時でも暖かい室内でストレスなく過ごせますね。

(2) 2人だけの空間で自分たちのペースで撮影ができる

セルフ写真館は基本的に個室での撮影のため、「カメラマンやスタッフに囲まれるのは緊張する!」という方におすすめです。
2人だけの空間なので周りを気にすることなく、2人の自然な表情を写真に残せます。

カメラマンに指示されるとちょっと照れくさく感じる密着したポーズも、セルフ撮影ならできそうですよね。もちろんカメラや機材の操作は最初にスタッフが詳しく教えてくれるので安心です。

(3) プロに頼むウェディングフォトより圧倒的に安い

セルフ写真館での撮影は、プロのカメラマンに依頼するよりも圧倒的に費用が抑えられるところも魅力。
プロのカメラマンが撮影してくれる一般的な写真館の料金相場はプランや衣装の数によって差がありますが、数万〜30万円ほどです。
それに対してセルフの写真館は1,500〜10,000円ほどととてもリーズナブル!

衣装やヘアメイク代が別であることと、時間の延長やモノクロかカラーかなどのオプションにより追加料金もありますが、プロのカメラマンの撮影に比べるとかなり費用を抑えられます。

セルフ写真館とその他の撮影方法との料金相場比較

セルフ写真館での撮影 1,500〜1万円
フリーカメラマンの出張撮影 1万〜10万円
ウェディングフォトのスタジオ 5万〜30万円

それぞれの料金は撮影時間やシチュエーションなどにより変動します。
しかしオプションなどを考えても、セルフ写真館の料金がとてもリーズナブルであることがわかりますよね?

自分たちのアイディアでオリジナリティ溢れる写真をDIYしたいという方や、費用をとにかく抑えたいと言う方にセルフ写真館でのウェディングフォトはおすすめです。

(4) 結婚写真の雰囲気に合うシックな仕上がりになりやすい

セルフ写真館の写真はモノクロでの仕上げが人気です。
モノクロの写真はおしゃれでシックな雰囲気になり、ドレスアップしたウェディングフォトにぴったりです。

カラーの写真でも写真館によっては加工もしてくれるため、通常の写真とは一味違ったレトロで可愛らしい仕上がりになります。出来上がった写真は結婚式当日に、ウェルカムボードやプロフィール写真に使うこともできますよ。
二人の新居に飾ったり、結婚の報告も兼ねてSNSに投稿したりするのも良いですね。

セルフ写真館でのウェディングフォトにおすすめの服装

セルフ写真館でのウェディングフォトでは、好きな服装でOK!
二人の結婚の記念になれば、必ずしもドレスやタキシードでなければいけないということはありません。お揃いのTシャツを着るのも良し、リンクコーデで二人らしいおしゃれをするのも良し!着たいものを着て撮影しましょう。

【1】シックカジュアルなジャケットスタイル×ワンピース

チャレンジしやすく、フォトウエディングらしさを出しやすいのが「ジャケットスタイル×ワンピース」の組み合わせです。
セルフ写真館での撮影日にタキシードやドレスを借りる予算がない場合でもチャレンジしやすいため、多くのカップルに人気の服装です。
自宅で着替えてそのままセルフ写真館で撮影できるため、ドレスを持ち運んだり着替えたりする手間も省くことができます。

ただ、モノクロで撮影する場合は淡い色ばかりの服だとぼんやりしてしまいます。コントラストに注意して色の濃淡がメリハリのある服を選ぶと写真の仕上がりも良くなりますよ。

【2】結婚の季節に合わせたリンクコーデ

結婚式の前撮りとして写真を使用する場合、結婚式の季節に合わせた服装にすることもおすすめです。
夏なら「短パン×ショート丈ワンピース」や「浴衣」など。冬なら「お揃いのセーターやマフラー、ニット帽」で揃えても可愛いですね!

セルフ写真館での撮影時期と撮りたい季節が一致するとは限らないため、服をスタジオまで持参する必要があるかもしれません。その場合は、着替えスペースがあるスタジオかどうかを必ず確認してくださいね。

【3】ラフなTシャツお揃いコーデ

手軽に可愛く撮る方法として「カジュアルなTシャツ」のお揃いコーデもおすすめです!
手軽にお店で揃えることができます。
同じ色のTシャツで揃えても、「黒×白」でメリハリのあるお揃いにしても可愛くなりますよ!
ボトムスはジーンズなどで揃えて、元気いっぱいで撮影すると素敵な写真になりますよ。

【4】ディズニープリンセスコーデ

ディズニー大好きカップルであれば、ディズニープリンセスのコーデがおすすめです。
男性はタキシードでもいいですが、プリンセスのお相手の王子様風スタイルで揃えると雰囲気が良くなりますよ。
写真スタジオでプロに撮ってもらう場合には少し恥ずかしくても、セルフ写真館であれば2人だけの空間で撮影できるため人の目を気にする必要がありません。
前撮りとして活用すれば、お友達の中で話題になること間違いなしですね!

失敗しないための事前知識!セルフ写真館でのウェディングフォト前撮りの注意点

「ウェディングフォトをセルフ写真館で撮影したいけど初めてでもうまくいくか不安」という方もいるかと思います。
ここからは当日スムーズにセルフ写真館での撮影が進められるように、事前にチェックしておきたい注意点を3点ご紹介します。

セルフ写真館前撮り注意点1:更衣室があるか事前確認

当日着替えの必要がない場合はそのまま撮影に入れます。しかし、ドレスやタキシードなどの衣装にスタジオで着替えたいと考えている方は、スタジオに更衣室や着替えスペースがあるかを事前に確認しておきましょう。

また、セルフ写真館は時間制限を設けられているお店がほとんど。そのため、部屋入室後からすぐに制限時間がカウントされる場合もあります。

着替え時間も撮影時間に含まれているということを知らずに、「時間が足りなくなってしまって撮りたい写真が残せなかった」と後悔をしないためにも、着替え時間のことも事前に確認しましょう。

セルフ写真館前撮り注意点2:前撮りに似合う小物は持参

セルフ写真館でウェディングフォトの撮影をするなら、小物も準備しておくと良いですね!

スタジオによってはドライフラワーやぬいぐるみなどの小物を貸し出してくれるお店もあります。しかし、自分たちがしたい撮影の雰囲気に合うものかはわかりません。
ブーケや二人の思い出の品など、撮影のイメージに合わせた小物を持参すればOKです。

セルフ写真館前撮り注意点3:予めポージングは決めておこう

セルフ写真館は15〜30分ほどの時間制限があるお店がほとんどです。撮影がスタートしてからポーズに迷っていると、あっという間に時間が来てしまい、思うように写真が残せなかったとなると残念ですよね。
そうならないためにも、事前にポーズを決めておくとスムーズです。二人でSNSやWebで画像を検索して、自分たちがしたいポーズをピックアップしておくと当日慌てずに撮影が進められるのでおすすめです。

前撮り写真をセルフ写真館で撮る場合の相場

結婚式の前撮りをセルフ写真館で撮影する場合、相場は撮影料金1,500〜5,000円。その中でも特に多い価格帯は3,000〜4,000円ほどです。

撮影時間は10分、15分、30分の撮り放題と設定されている場合が多く、時間や人数の追加で料金がプラスになります。撮影データ、撮影料金に全データが含まれているお店や、撮影した写真の中から10枚の画像を選べるというお店もあります。

プロのカメラマンに頼んだり、フォトスタジオに予約をとって撮影したりすると10万円ほどかかることも。
圧倒的に安く、高画質の写真を残すことができるため、背景にこだわりが無ければかなりお得に満族値高く写真を残すことができますね!

失敗しない!前撮りにおすすめの厳選セルフ写真館

結婚する二人にとってとても大事なイベントである「前撮り」。または写真に残す結婚式の「ウェディングフォト」。どちらもそんな記念すべき日を素敵な思い出にするために、写真館選びはとても重要です。
セルフ写真館にもそれぞれの特色があるので、アクセスのしやすさ、スタジオの雰囲気、小物の豊富さ、プランの内容などを比較して、自分たちのしたい撮影に合ったお店を選びましょう!
今回はセルフ写真館が多数出展されているエリア、東京と大阪で厳選しご紹介します!

【東京編】ウェディングフォトにおすすめのセルフ写真館

ここからは、東京エリアでおすすめのセルフ写真館を3つご紹介します。
昨今渋谷、原宿といった若者が行き交うエリアを中心に、様々なセルフ写真館が展開しています。
中でも人気でおすすめしたいセルフ写真館をご紹介していきますので要チェックです!

【1】完全個室『スタジオ セルフィア』in中目黒

中目黒駅・代官山駅から徒歩5分と好立地で落ち着いた雰囲気が魅力の写真館『スタジオセルフィア』は、完全個室で人目を気にせず二人だけのウェディングフォトが撮影できます。2名まで15分取り放題のプラン、ウェディングに最適な30分取り放題プラン、カラー写真のプランも用意されています。小物はウェディング撮影にもぴったりのドライフラワーなどもあり、30分プランではウェディング限定の飾り付けも貸し出ししています。オプションで画像の補正もしてくれるので仕上がりもとっても綺麗ですよ!

〈基本情報〉

店名 スタジオセルフィア
最寄駅 中目黒駅から徒歩5分/代官山駅から徒歩5分
住所 東京都目黒区上目黒1-11-4
電話番号 090-4361-7510
営業時間 11:00〜17:00 (定休日:不定休)
撮影料金 2名まで15分取り放題3,500円(モノクロ全データ付)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP スタジオセルフィアの公式ホームページ

【2】準備時間も有り『genicbooth』 in 渋谷

genicbooth』は、渋谷駅から徒歩5分とアクセスの良さもバッチリ、二人だけの空間で落ち着いて撮影ができます。基本プランに加えてカラー写真に変更したり、データの追加オプションもあります。こちらの写真館は、撮影前に10分間の準備時間がもらえるので、衣装に着替える場合も安心です。スツールや洋書、アーティフィシャルフラワーなどの小物も準備されています。

〈基本情報〉

店名 genicbooth
最寄駅 渋谷駅から徒歩5分
住所 東京都渋谷区神南1丁目20−3 渋谷KSビル2F
電話番号 メールかLINEでの問い合わせのみ
営業時間 11:00〜20:00 (定休日:不定休)
撮影料金 2名の場合15分取り放題3800円(モノクロ写真10枚選べる+「L版の印刷写真+4カット写真+ハーフサイズの写真」のセットを人数分付)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP genicboothの公式ホームページ

【3】渋谷駅スグ『selphoto studio』in渋谷

selphoto studio』は、渋谷駅から徒歩1分と好立地のセルフ写真館です。基本プランは15分か30分で選べて、モノクロ全データ付き、カラー写真の追加オプションもあります。フォッティングルームも有り、撮影前に10分間の準備時間もあるので衣装に着替える場合も慌てず安心。こだわりのおしゃれな内装は、ウェディングフォトにもぴったり!ドライフラワーや洋書などの小物も用意されています。

〈基本情報〉

店名 selphoto studio
最寄駅 各線渋谷駅 C1出口から徒歩1分
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビルB1F
電話番号 LINEでの問い合わせのみ
営業時間 11:00〜20:00(定休日:火曜日)
撮影料金 1〜2名で15分撮影プラン3,800円、30分撮影プラン6,900円(モノクロ全データ付)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP selphoto studioの公式ホームページ

【大阪編】ウェディングフォトにおすすめのセルフ写真館

ここからは、大阪エリアでおすすめのセルフ写真館を3つご紹介します。

【6】完全個室『大阪NOVE STUDIO』in大阪北堀江

関西のおしゃれエリア堀江にある堀江公園目の前の完全個室のセルフ写真館『大阪NOVE STUDIO』は、大人数の撮影にも対応できる広くてゆったりとしたスタジオが魅力です。背景色は白・黒・グレー・ブルーから撮影の雰囲気に合わせて選べます。おしゃれな小物も多数用意しており、へアセットやメイク直しができるドレッサーも完備なのでウェディング撮影にぴったりです。

〈基本情報〉

店名 大阪NOVE STUDIO
最寄駅 四ツ橋駅 徒歩分/心斎橋駅 徒歩分
住所 大阪府大阪市西区北堀江1-13-4 サンシステム堀江公園前ビル7F
電話番号 06-6643-9079
営業時間 11:00〜21:00(定休日:なし)
撮影料金 10分取り放題3000円、20分取り放題5000円(3枚データ付、人数制限なし)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP 大阪NOVE STUDIOの公式ホームページ

【7】シンプルさが売り『is studio』in天神橋

is studio』は、シンプルでおしゃれな雰囲気が魅力のセルフフォトスタジオです。撮影プランはモノクロかカラーが選べて、+1000円で10分延長ができます。スツールやドライフラワーなどの小物も充実しているから、撮影の雰囲気に合わせて使えます。

〈基本情報〉

店名 is studio
最寄駅 地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅 4B出口より南へ徒歩4分
住所 大阪府大阪市北区天神橋1丁目18-9 天神橋SUN’Sビル A-CAST株式会社 内
電話番号 原則webサイトからのみ問い合わせが可能
営業時間 11:00〜21:00(定休日:不定休)
撮影料金 2名の場合15分取り放題5000円(全データ付)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP is studioの公式ホームページ

【8】天満駅スグ『ハコウマ』in 天満

ハコウマ』は、広くてゆったりとした空間で、こだわりの機材を使って撮影できるセルフフォトスタジオです。何名で利用しても料金が変わらないので、二人だけでなく両親と一緒の撮影にもおすすめです。イームズ風チェアやドライフラワー、洋書などウェディング撮影に使えるおしゃれな小物を多数用意しています。

〈基本情報〉

店名 ハコウマ
最寄駅 阪急・谷町線 天神橋6丁目駅徒歩6分
住所 大阪市北区浪花町1-19新興ビル5F
電話番号 未掲載
営業時間 11:00〜18:30(定休日:不定休)
撮影料金 20分4,000円、50分8,000円、80分12,000円(最大6名まで、何名で利用しても料金は同じ。)
撮影タイプ モノクロ・カラー
公式HP ハコウマのインスタグラムページ

セルフ写真館での前撮りのまとめ

いかがでしたでしょうか?
二人のセンスで作り上げるオリジナリティ溢れる前撮り写真、セルフ写真館でならリーズナブルに実現できます!
結婚の記念写真を自分たちでプロデュースして、セルフで撮影するのも、素敵な思い出の一つになりそうです。
今回の内容を参考に、お二人のスタイルにぴったりのセルフ写真館を見つけて、二人にしかできないウェディングフォトを撮影してくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました