成人式写真で黒の振袖なら綺麗系メイク!色味や普段メイクとの違いを紹介

はじめに

成人式写真で初めて振袖を着る方も多いと思いますが、どんなメイクをしたら良いのか悩んでしまいますよね?
成人式写真の写りを良くするためには、振袖の色や柄に合わせてメイクを施すのがポイント。

そこで今回は、

  • ・成人式と普段メイクの違い
  • ・成人式写真でのメイクの方法
  • ・黒の振袖に合うメイクや髪型

について解説いたします。

成人式写真で黒の振袖を着るという方はぜひ、最後までお読みください。

成人式と普段のメイク、どこが違う?

成人式写真の撮影で着る振袖は色や柄、装飾がとても豪華です。
また帯や小物なども一つ一つの造りが凝っており、さらに華やかさが増します。
そのため成人式写真撮影のメイクも派手めに仕上げることがポイント
いつものナチュラルメイクでは衣装負けしてしまうからです。
まずは、「成人式と普段のメイクの違い」についてメイクパーツ別に理解しましょう。

成人式と普段のベースメイクの違い

成人式写真でのベースメイクのポイントは、「マット~セミマットに仕上げること」です。
成人式写真ではアイメイクやリップメイクなど色をしっかり乗せていくので、肌をマット~セミマットに仕上げたほうが乗せた色が映えます。
また、マットめのお肌ですと、撮影時はフラッシュの強い光を綺麗に反射することも期待できます。成人式写真の写りがアップしますよ。

成人式写真ベースメイクのやり方

続いて成人式写真のベースメイクのやり方について解説します。

  • 手順1:化粧下地をムラにならないように顔全体に丁寧に塗ります。
  • 手順2:シミやニキビ跡、クマなどの気になる肌トラブルがあればコンシーラーをぽんぽんと乗せてカバーしましょう。
  • 手順3:ファンデーションを塗ります。

振袖は首元も重要なので、顔の色とギャップがないように広めにぼかして塗りましょう。

成人式と普段のアイメイクの違い

成人式写真でのアイメイクのポイントは、「振袖に使われている色を活用してしっかりめに仕上げること」です。
成人式写真でのアイシャドウの色選びは、振袖に使われている色をベースにしたり差し色として使用することで、メイクと衣装に統一感が生まれます。
また、普段ナチュラルメイクの方も、成人式写真ではアイシャドウ・アイライナー・マスカラでしっかり仕上げると写真写りがUP。振袖の華やかさに負けない目元となりますよ。

成人式写真アイメイクのやり方

  • 手順1:リキッドアイライナーを目尻より少し長めにしっかり塗ります。まつ毛の間を丁寧に埋めましょう。
  • 手順2:アイホール全体にアイシャドウの一番薄い色を乗せます。
  • 手順3:アイホールの真ん中あたりから目のキワに向かって同系色のグラデーションを濃くしていきます。
    くしていきます。
  • 手順4:明るい色やラメのアイシャドウを涙袋に乗せます。
  • 手順5:ビューラーでしっかりまつ毛を上げて、マスカラを根元からしっかりつけます。
    つけまつ毛を目尻につけるのもおすすめです。

成人式と普段の眉メイクの違い

成人式写真での眉メイクのポイントは、「少し太めで緩やかなアーチ型に仕上げること」です。
成人式写真の振袖は色・柄が華やかなので、眉毛がしっかりしていないとボヤっとした印象になってしまうことが。眉を少し太めに仕上げることで印象的な成人式写真となります。
緩やかなアーチ型に仕上げることで優しく上品な女性らしさが生まれるのでおすすめ。角度のある眉はクールな印象となりますが、写真では強調されすぎることがあるので気持ちナチュラルめにするといいですよ。

成人式写真アイブロウメイクのやり方

続いて成人式写真のアイブロウメイクのやり方について解説します。

  • 手順1:スクリューブラシで眉毛の毛流れを整えます。
    眉頭~眉山は上に向かって、眉山~眉尻は下に向かってとかすのがポイント。
  • 手順2:アイブロウペンシルで眉毛のアウトラインを描きます。
    緩やかなカーブを描き、いつもより太めに描きましょう。
    眉頭の少し外側から描き始めるとナチュラルに仕上がります。
  • 手順3:アイブロウパウダーで隙間を埋めていきます。
    眉頭を薄めに描き、眉頭に向かって濃くしましょう。
    眉尻へは眉頭よりはやや薄く、グラデーションをつけると立体的で自然な仕上がりになりますよ。
  • 手順4:スクリューブラシで軽くなじませます。
  • 手順5:眉マスカラで自眉と描いた眉の色味を調整します。
    眉尻→眉頭に毛流れに逆らってひと塗り、続いて毛流れに沿ってひと塗りして完成です。

成人式と普段のリップメイクの違い

成人式写真でのリップメイクのポイントは、「発色の良い口紅ではっきり華やかに仕上げること」です。
華やかな振袖に合わせてはっきりした濃い色のリップがおすすめです。伝統的な和の雰囲気も感じられます。
リップの色選びに迷う場合は、振袖の色味に合わせてみましょう。
なおグロスでテカテカした口紅は、成人式写真では浮いてしまう場合もあります。
できるだけマットに仕上げて、グロスは控えたほうが無難です。

成人式写真リップの塗り方

続いて成人式写真のリップの塗り方について解説します。

  • 手順1:コンシーラーorファンデーションで唇の色を消します。
    口紅の発色を良くすることと、落ちにくくする効果がありますよ。
  • 手順2:口紅と同色のリップペンシルで輪郭を描きます。
    唇の輪郭をとることで立体感が生まれ、振袖にふさわしい上品な口元に。
  • 手順3:口紅を塗ります。
    ここでもリップブラシをしようすると綺麗な仕上がりとなります。
  • 手順4:ティッシュで軽く押さえムラを無くして完成。

成人式と普段のチークメイクの違い

成人式写真でのチークメイクのポイントは、「ナチュラルに仕上げること」です。
アイメイクやリップメイクがはっきりしているので、チークメイクはそれを引き立たせる程度に、健康的なじんわり血色感を出していきます。
普段メイクでのまん丸チークや、目のすぐ下に入れるチークは振袖だと幼く見えてしまうので塗る位置も重要です。こめかみから頬骨の一番高いところにふんわりと塗りましょう。

成人式写真チークのやり方

続いて成人式写真のチークメイクのやり方について解説します。

  • 手順1:大きなブラシでチークパウダーを取り、手の甲に余分なパウダーを落とします。
  • 手順2:頬骨の一番高いところからこめかみに向かって楕円形にチークをくるくるとのせます。

黒の振袖は暗い?成人式写真で与える印象とは

暗いと思われがちな黒の振袖ですが、振袖に描かれる柄が引き立ち、実はとても豪華な印象になります。黒の振袖といっても柄や使われている色味によっても印象が異なり、例えば、

  • ・黒メインの振袖は大人っぽくクールな印象
  • ・黒ベースで華やかな色味が印象的な振袖は上品な印象
  • ・モノトーンや幾何学模様では個性的でモダンな印象

このように選ぶ黒の振袖によってさまざま。しっくりとくる振袖、なりたいイメージにぴったりな振袖はどんなものでしょうか?
また、黒は色の組み合わせに困らないので、お好きな色の帯や小物が映えますよ。

黒の振袖は綺麗系メイク!成人式写真メイクのポイント

ここからは「黒の振袖に合うメイク」について解説いたします。
黒の振袖を引き立てる・成人式写真を華やかにするメイクのポイントを押さえましょう!

黒の振袖の成人式写真メイク1:振袖とメイクの統一感が大切

成人式写真での黒の振袖メイクは、振袖とメイクの統一感が大切です。
メイクがナチュラルメイクのように薄かったり、振袖と合わない色味だと成人式写真がちぐはぐな印象になってしまいます。
黒の振袖は存在感があり豪華なイメージなので、メイクもそれに負けないようにしっかりと華やかに仕上げましょう。

黒の振袖の成人式写真メイク2:リップは赤かピンクで華やかに

成人式写真では黒の振袖は華やかで重厚な存在感があるので、リップもそれに負けないような「赤」か「ピンク」を口元に持ってくるのがおすすめ。どちらの色が良いかお悩みであれば、お顔立ちや雰囲気とマッチするほうを選びましょう。黒の振袖と合わせた時の印象は、

  • 黒の振袖×「赤」の印象は、色っぽい・大人っぽい・和風美人
  • 黒の振袖×「ピンク」の印象は、上品・女性らしい華やかさ・綺麗め

などです。また、色味の明るさもポイントになります。より華やかな口元を目指すなら真っ赤や明るめピンク、落ち着きのある口元を目指すならブラウンよりのこっくりとした赤やくすみピンクを選ぶと良いですよ。

黒の振袖の成人式写真メイク3:チークはベージュ系か紫系で大人っぽい

成人式写真の黒の振袖におすすめのチークは「ベージュ系」か「紫系(プラム)」です。
黒の振袖の成人式写真ではアイメイクやリップメイクをしっかり仕上げます。そのため、チークは控えめカラーのベージュ系や紫系で引き算メイク。大人っぽい仕上がりになります。
ベージュ系のチークは、顔に立体感がうまれ洗練された印象になります。大人っぽいメイク、ナチュラルな仕上がりを目指すならベージュ系です。
紫系(プラム)のチークは、色っぽいアンニュイな印象になります。綺麗めメイク、印象的なメイクを目指すなら紫系です。

黒の振袖の成人式写真メイク4:アイシャドウは差し色+ゴールドのラメで

成人式写真で黒の振袖を着るときは、アイシャドウの色は着物に使われている色を差し色に選ぶと衣装と顔に統一感が生まれます。
黒以外で振袖に含まれている色の中から、好きな色をアイメイクの差し色に選びましょう。
色数が多くない落ち着いた黒の振袖なら、赤やブルーを差し色に選ぶと印象的な目元に仕上がります。
差し色アイシャドウは目尻に入れるのがおすすめ。目尻に濃いめに入れるだけで和メイクになりますよ。
また、黒の振袖の振袖の重厚感を引き立てるために、目元にラメをのせるのも効果的です。黒の振袖にぴったりのラメカラーはずばり“ゴールド”。ゴールドは黒だけでなく、どんな差し色のカラーにも似合うので色合わせで失敗しづらいのもおすすめの理由です。

自分では不安!黒の振袖似合わせメイクはプロにやってもらう

今回は成人式写真で黒の振袖を着る場合のメイクについて解説しました。
黒の振袖に合うようなメイクの色を選んだり、いつもと違ったメイクをするのはワクワクしますよね?
普段メイクとは違うので自分でメイクをするのはハードルが高いですが、メイクに自信やこだわりのある方はぜひチャレンジしてみてください。
逆に、セルフメイクに不安を感じる方はプロに任せるのがおすすめです。
美容室でもメイクをやってもらえますが、おすすめは成人式写真を撮影する写真館でのメイクです。写真館ではメイクやヘアセット込みのお得なプランを提供していることが多いので、ぜひ活用しましょう。
撮影を意識したメイクをしてもらえるので、成人式写真のクオリティに差が出ます。
プロの技術と経験で、「成人式写真撮影であること」「顔立ち」を考慮したヘアセットやメイクをしてもらえるので、ワンランク上の仕上がりになること間違いなしです。

成人式写真メイクの料金の相場はいくら?

プロに成人式写真のメイクをお願いする場合、気になるのは料金ですよね。
美容室やメイクサロンでメイクをお願いする場合は“3,000円~4,000円”程度です。
写真館のオプションでフルメイクを頼む場合は“4,000円~6,000円”程度ですが、ヘアメイクや着付けとのセットプランだとお得にメイクをしてもらえる場合もあります。
お住いの地域や撮影時期によっても料金は変動しますから、詳しくは撮影する写真館に相談してみましょう。

成人式写真で黒の振袖は和風の髪型がぴったり!

成人式写真での黒の振袖は、メイクと同じくらい髪型にも気合を入れましょう。
成人式写真のヘアスタイルは豊富ですが、黒の振袖には和風の髪型が似合います。
黒の振袖には低めのシニヨンでしっとりとまとめるのも、トップにボリュームをもたせたアップスタイルで華やかに仕上げるのもどちらもおすすめです。
着物の差し色を使った髪飾りを添えて振袖に負けないような髪型に仕上げましょう。

黒の振袖の成人式写真メイクまとめ

いかがでしたでしょうか。
成人式写真での黒の振袖には華やかではっきりしたメイクや髪型が似合います。
普段メイクとは違いますので、ぜひ成人式写真に映えて自分のイメージにぴったりのメイクを研究してください。
セルフでは自信の無い方は、プロのメイクさんという強い味方がしますので遠慮なく頼ってみましょう。
一生に一度しか撮れない成人式写真が素晴らしい仕上がりになることを願っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました