男性の就活写真に適したワイシャツはレギュラーシャツ?選び方や着こなし方を解説します!

男性の就活写真に適したワイシャツは?選び方や着こなし方を解説!

はじめに

男性の就活生のみなさんこんにちは!

就活写真を撮影するときには服装を気にしないといけません。

今回の記事ではそんな服装の中で、

  • どんなワイシャツを選べばいいのか
  • どういった着こなしをすればいいのか

ということについて解説していきます。

就活写真を撮る際は就活に適したワイシャツを選ぼう

男性の就活写真に適したワイシャツは?選び方や着こなし方を解説!1

就活写真を撮影するときには、適したワイシャツを選び、正しい着こなしをすることが重要です。

適切でないシャツを着た就活写真を見た人事担当者は、「場に合わない服装だ」、「カジュアルだ」といった印象を持つかもしれません。

また間違った着こなしをしてしまうと、「だらしない」「清潔感がない」といった印象を与えてしまうこともあります。

一方で適切な服装をすることで、真面目そう、明るく清潔感がありそうといった印象を持ってもらえるかもしれません。

ワイシャツ一つで採用担当者からの印象が変わるため適切なワイシャツを着ることが重要なのです。

就活写真においてどのようなワイシャツを選べばいいのか?

男性の就活写真に適したワイシャツは?選び方や着こなし方を解説!3

それでは就活写真を撮るときにはどのようなワイシャツを着るのが良いのでしょうか。

色・柄といったことに焦点を当てて見ていきます。

色は白色を選ぼう!

就活写真を撮る時のワイシャツは白を選びましょう。白のシャツを着ることで、清潔な印象や、明るい印象を与えることができます。

またほとんどの就活生は、白のワイシャツを着用して就活写真の撮影に臨みます。色付きのワイシャツを着ると悪目立ちしてしまうこともあるので色がついたシャツの着用は避けたほうが無難です。

柄は無地を選ぼう!

ワイシャツの柄は無地なものを選ぶのが無難です。たとえ柄が薄くて目立たないとしても着用は控えましょう。

ワイシャツの襟のタイプはレギュラータイプがおすすめ

ワイシャツの襟のタイプはオーソドックスなレギュラータイプがおすすめです。

ワイドカラーシャツなどのシャツは必ずしもNGではないですが、マイナスな印象を持つ採用担当者がいないとは言い切れません。

多くの就活生が着用しており、様々な場面で着用できるレギュラータイプシャツを着るのが無難でしょう。

ボタンダウンシャツはNG

ボタンダウンシャツは襟をボタンで留めるタイプのシャツですが、就活写真を含むビジネスシーンでは着用しない方がいいです。

というのもボタンダウンシャツはカジュアルなシーンで着用するワイシャツであるからです。

またボタンダウンシャツを着るときには基本的にノーネクタイです。原則ネクタイを着用する就活写真にボタンダウンシャツは合わないのです。

ワイシャツは自分に合ったサイズを選ぼう

男性の就活写真に適したワイシャツは?選び方や着こなし方を解説!2

ワイシャツは自分に合ったサイズのものを着用することが重要です。

もし大きめのサイズのワイシャツを着ると、だらしない印象になってしまい、小さいシャツで撮影すると窮屈な印象になり、全てのボタンを留めれなくなります。

ワイシャツのサイズはどういった選び方をすればいいのか見ていきます。

肩周り・首回りに合わせて選ぶ

ワイシャツを選ぶときには首周りと肩周りを基準に選ぶことで、丁度よいサイズのワイシャツになります。

ワイシャツの肩の縫い目が肩幅に合うようにワイシャツを選びましょう。また首周りは、第一ボタンを留めたときに指が2本程度入るものを選びましょう。

首周りが窮屈だと、第一ボタンが留められないので気をつけてください!

就活写真を撮る際のワイシャツの注意点

ワイシャツを着用するときには注意する点があります。どういった点に気をつければいいのかを4点紹介します。

ワイシャツは第一ボタンまで留める

ワイシャツは第一ボタンまで留めましょう。

「ネクタイで隠れるからこれくらいはいいや」と思う就活生もいるかもしれませんが、よく見ると見えます<し、だらしない印象を与えてしまいます。

簡単にできることを怠り、採用担当者にマイナスな印象を与えないようにしましょう!

撮影前はワイシャツにアイロンをかける

撮影の前にはワイシャツにアイロンをかけて着用しましょう。

もし家にアイロンがないのであれば、クリーニング屋さんにお願いしてアイロンをかけてもらうこともおすすめです。

シワシワな状態のシャツで撮影してしまうと、清潔感の欠ける写真になってしまうこともあります。

ワイシャツ全体にアイロンをかけて、清潔感のある写真を撮りましょう。

撮影する前にシワや汚れがないか確認する

撮影する前にはシワや汚れがないか確認しましょう。ほとんどの場合白いシャツを着ているため、シャツが汚れていると目立ってしまいます。

シワや汚れがあると不潔な印象を与えてしまうこともあるので注意です!

ワイシャツの襟が左右対称になっているか確認する

撮影前にワイシャツの襟が左右対称になっているかを確認しましょう。

襟が偏っていた場合、姿勢が悪く見えたり、写真写りが悪くなったりしてしまいます。

撮影前に鏡で襟をチェックすることを忘れずに!

男性の就活写真のワイシャツについてのまとめ

今回の記事では就活写真を撮影するときに男性はどういったワイシャツを着ればいいのか、着る時にどのようなことに気をつければいいのかを解説しました。

  • 白で無地のワイシャツを着用する
  • 襟はレギュラータイプがおすすめ、ボタンダウンシャツはNG
  • 第一ボタンまで留める

といったことを意識して、面接官に良い印象を与えられるような就活写真を撮影しましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました